akkiiiyのプロフィール

はじめまして

ご訪問頂きまして有難うございます。
私は、新潟在住のakkiiiyと申します。
よろしくお願い致します。

私は、6年前に兄を、その次の年に夫と続けて大切な人を二人も病気で亡くしました。

それからというもの 女で一人、 二人の娘と高齢の両親と 共に暮らす毎日です。
そんな日々には.....

 

● 突然のgriefにどうしたらいいのか分からずでも生きなきゃ! と、思い返して『今ここ』があること事。
● 突然のgriefに一緒にいてくれた 大切な家族との事。
● 突然のgriefに社会や世の中から離れていきそうな孤独感を知る事。

 

まだまだ言い表していない思いが沢山有るけれども このようなgriefとの思いを見つめながら

二人の娘・高齢の両親と仲良く暮らす日々を大切にしつつ自分の生き方を見つめていきます。

 

 

今は、

一般社団法人日本グリーフ専門士協会の井手敏郎によるスクールでグリーフ専門士認定証(マスター)を取得

この経験を活かしつつ

同じような思いに駆られてお困りの方のために、私も私の経験からお力になれたらとサイトを立ち上げました。

まだまだやり始めたばかりなのですが今はそんな時間を過ごしています。

 

日々是好日で行こう

griefを経験したからこそ言える私ならではの内容をお伝えしながら

今感じている事、
今関心を抱いている事

自分が好きな物に囲まれて 好きな事をして過ごしているだけで 人様のためになるそんなライフスタイル!
気になっている事の情報なども交えながら綴ってみたいと思います。

 

 

 

私は思うのです!

その日1日をただありのままに生きる。

例えば、嵐の日であろうと何か大切なものを失くした日であろうとただひたすらにありのままに生きられたら全てが好日だと思い過ごしてます。

好日の「好」は好悪の好ではないですよね。

今日は嵐の日か「よし!」嵐でも構わないような過ごし方を考える。

とか、

何か失くしたか「よし!」どうにか改善しよう。

の「よし!」と言う言葉こそ積極的に生きる決意が日々是好日と思います。

その言葉を胸に 生かされている喜びを大切に参ります。

 

 

  

∗photo by akkiiiy

 

griefを四季で表現するならば、私は『冬』でしょうか。
人それぞれに四季に対する思い入れは違うのどしょうが、寒くて厳しい冬の感覚があります。

そんな冬にも晴れ渡る清々しい日もあります。今はそんな心境にいるのです。

 

寒くて厳しい冬を感じつつ前向きに突き進む気持ちで生きて行こう!

ようやく、そんな意識に目覚めているところです。

 

タイトルとURLをコピーしました