木村了子日本画家が国上寺にセクシーなイケメン偉人を描くも炎上する?

国上寺22

こんにちは。akkiiiyです。

以前に、33観音巡礼をさせて頂いたときに訪れたお寺がこの国上寺でございます。

この、国上寺に素晴らしい「イケメン官能絵巻」が描かれているというのでご紹介です。

国上寺所縁の5人の偉人(謙信、義経、弁慶、良寛、酒呑童子)を

セクシーに描いた「イケメン官能絵巻」を2019年4月19日(金)から無料公開しています。

どのような方がどのように芸術作品を作られてのかご覧ください。

燕市のお寺にゆかりのある美男子の空想絵巻をなぜ?

この 国上寺のお寺の住職様がおっしゃるには、

最近の若者たちのお寺離れにより、お寺に参拝する際に見て行っていただきたい。

その様な思いからだそです。

現在全国に約77,000ある寺院仏閣のうち、この25年以内に寺院が約4割の27,000カ所が閉鎖されると予想されてます。

  主な要因として・・・
門徒や檀家が高齢化となること。
若者を中心としたお寺離れであること。

 

お寺の方も時代に合わせてこれからの役割を担っていく必要を考え

2018年10月に始めた事が大きな注目を浴びています!

現代型の災難であるネット上の「炎上」を供養することを行います。

ネット上での無病息災を願う「SNSの炎上供養」を始めました。

現在では、多くの企業と団体から炎上供養の要望を受けて企業向けに出張炎上供養も開始する予定としています。

 

「国上寺炎上供養」
リンクを貼っておきますので必要な方にどうか届きますように。

 

 

それから、今回話題のイケメン偉人官能絵巻でございます。

動画などでもご紹介しておりますのでご覧ください。

住職様の知人により

木村了子さんをご紹介していただき国上寺の壁に壁画のアートと申しましょうか、空想絵巻を描いていただいたんだとか。

 

木村了子の日本画家について本人の思いも伝えます

 

木村了子?

どなたなのでしょうか?

ということで、

木村了子さんとは、どのような方なのでしょうか?

少し調べてみました。

 

木村了子プロフィール

1971年、京都府生まれ。

1997年東京芸術大学大学院壁画専攻修了。

伝統的な日本画の技法にて、東洋の現代美男子(イケメン)を描く。

女性目線で表現されるファンタジックな男性像作品は、過去と現在、和と洋が絶妙に交錯する独特の画風を形成。

絵画制作ほかフィギュア作品や九谷焼制作、映画美術への参加など、幅広い分野で活動。

木村了子さんがイケメン偉人を描くにあたり

すごいセクシーにイケメン偉人たちを描く木村了子さんの空想絵巻に魅了されますよね。

一度、国上寺へは訪れたことがありました。

もう一度、木村さんが描いたイケメン偉人のセクシーな姿を拝見したくなりました。

木村さんもおしゃられていました!

女生がイケメンを拝見するのは、ナチュラルな事!!

ここ、

声を大にして言いたい!!ww

木村了子が寺・国上寺のリフレットに素晴らしい日本画掲載!

 木村了子さんのツイートからもご紹介

リフレットとても綺麗ですね!

めくるめくイケメン偉人空想絵巻燕市の国上寺

木村氏特有の妖艶な画風で描かれており、セクシーなイケメン偉人達の交わりで

女性本能を掻き立てられます!

いままでにないお寺には独特な世界観を感じられています。

合わせて発表された「イケメン偉人御朱印」も、若い女性とお寺の距離感を縮めるためにされてあります。

 

イケメン御朱印 各五百円也ー

 

上杉謙信、源義経、弁慶、酒呑童子、良寛が描かれてあるお寺とは?

新潟にある燕市に国上寺と言う寺院がございます。

今は、若葉の緑が目にも優しく清々しくお出かけにはもってこいの時期でございます。

そこに5人の偉人たちの壁画が描かれてあります。

 

場所はこちら↓

わたしも以前にこちらのお寺を訪れておりました。

越後三十三観音巡りのお札所二十二番のお寺でございます。

御朱印を頂戴して参りましたから存じ上げております。

こちら、国上寺は、雲高山に安置され、真言宗・豊山派であります。

~御詠歌~

国上山 生死の海をよそにみて 登れば涼し 極楽の風

    ご本尊 千手観音菩薩様  ~聖徳太子作~

 

 

 

現在より約1300年前になる、元明天皇の時代、和銅2年に弥彦大明神の詫宣により建立されました。

 

大師堂

宝永八年に建造されて、弘法大師像を安置しており、大師堂または御影堂と呼ばれています。
特に、縁結び大師として呼ばれています。本尊の開帳は12年に1度の貴重な行事で、昔から新潟や、とりわけ地元では「今年は子の年、国上の開帳」と謡われています。

 

 

弘法大師 五鈷掛の松

弘法大師が中国より帰国の途次三鈷と五鈷を投げられ、三鈷は高野山の松木掛かり、五鈷が当山のこの木に掛かり、真言道場となりました。

 

まとめ

イケメン偉人を描く木村了子さんの絵で表現する方の心意気に今回は心惹かれます。

今回は、女性のお寺に対するイメージも変えたいという思いで、

イケメンの仏様を描かかれる木村了子さんにお願い申し出たのだそうです。

反対の声も上がるかもしれません!

でも、停滞するこの現状を打破するために、これくらい思い切ってみるとどうなるかを知ることも学びとなるかと思います。

若者を中心に人気のある木村さんに描いて頂くことで、お寺について考えたり、寺院へ興味を持ってくれる若者が増えることを願ってのことですね。

そして、わたくしも以前訪れているお寺へのご縁を今回は大切に感じました。

またドライブがてら訪れてみたいです。

 

****************

いつも感謝しています。

akkiiiyより

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました