運動会の曲は2019ダンス・競技・入場行進のBGMにコレがおすすめ!

運動会

こんにちは。akkiiiyです。

運動会の曲は2019ダンス・競技・入場行進のBGMは運動会を盛り上げるために欠かせないですよね。

競技ごとに盛り上がる曲を流して、やっている側も見ている側も楽しい運動会にしてみませんか。

定番曲から2019年の運動会でも使えそうな最近の曲までまとめています。

2019年は新年号になって初めての運動会になるところがほとんどなので、今までにない新しい曲を流して時代の変化を楽しんでみるのもおすすめスタイルですね!

2019年はダンス・競技・入場行進のBGMはこれで子ども達と共に盛り上がること間違いなし!

 

 

  1. 運動会のダンスソング2019はこれが注目!
    1. マスカット・ゆず
    2. やってみよう・WANIMA
    3. パプリカ・Foorin
    4. U.S.A.・DA PUMP
    5. ABC・ジャクソン5
  2. 運動会の競技のBGMにはこれが2019に最適!
    1. マリーゴールド・あいみょん
    2. Happiness・嵐
    3. ガラスを割れ!・欅坂46
    4. 最&高・きゃりーぱみゅぱみゅ
    5. アゲイン・WANIMA
    6. 青と夏・Mrs.GREEN APPLE
    7. Follow Me・E-Girls
    8. ファンファーレ・sumika
    9. GO!!!・FLOW
    10. ONE・Aimer
    11. 明日も・SHISHAMO
    12. 兵、走る・B’z
    13. 宿命・offical髭男dism
    14. 世界はあなたに笑いかけている・Little Glee Monster
    15. 輝きだして走ってく・サンボマスター
    16. 打ち上げ花火・米津玄師
    17. タマシイレボリューション・Superfly
    18. だからひとりじゃない・Little Glee Monster
    19. 見たこともない景色・菅田将暉
    20. Gonna Fly Now ・Bill Conti
    21. We Will Rcok You・Queen
  3. 運動会の曲は2019入場行進のBGMにコレがおすすめ!
    1. 組曲「道化師」 – II. ギャロップ/カバレフスキー
    2. クシコス. ポスト/ヘルマン・ネッケ
    3. ウィリアム. テル序曲・ジョアキーノ・ロッシーニ
    4. 天国と地獄・ジャック・オッフェンバック
    5. 剣の舞(つるぎのまい)・アラム・ハチャトゥリアン
    6. ラッパ吹きの休日(トランペット吹きの休日)・ルロイ・アンダーソン
    7. 見よ. 勇者は帰る・ヘンデル オラトリオ
  4. 運動会の曲は2019ダンス・競技・入場行進のBGMにコレがおすすめ!まとめ

運動会のダンスソング2019はこれが注目!

最新の運動会・体育祭で盛り上がる曲を拾い出しました。

最初は、

ダンスにふさわしい曲です。

次に、

競技種目などにふさわしい曲です。

最後に、

行進に使われる曲を定番曲です。

YouTube再生数の多かったものをピックアップしたので紹介しています。

一番聴かれたのはこの曲だったのです!

 

マスカット・ゆず

「マスカット」の軽快なサウンドに乗せて、野原一家とゆずのマスコットキャラクター・ゆずマンがコラボし、“スカッとダンス”を披露している。

そんなことから、子ども達の中でこのダンスが流行ってきたと思います。

振付師のラッキィ池田が手掛けたダンスをレクチャーしていて助かりますよ。

元気で楽しいアッパーチューンはいかがでしょうか。

明るい曲調とポジティブな歌詞がすてきですね。

小学校の運動会でのBGMにぴったりです。

 

やってみよう・WANIMA

携帯電話auのCMに採用されているWANIMAのやってみようは、終始テンポの良い曲なので、最初から最後まで見所が続くリレーやかけっこにはおすすめです。

この曲は、イギリス歌謡を元にWANIMAがオリジナル歌詞をつけてリリースした曲なので、音楽自体は多くの人が馴染みのある曲だと思います。

元気と勇気が湧いてくる曲と共にダンスもノリノリに楽しくなってきます。

 

パプリカ・Foorin

今子どもたちに人気なのがこちらの「パプリカ」。

米津玄師さんプロデュースの曲でNHKの2020応援ソングになっています。

子どもたちが歌声が子どもには耳に入りやすいようで、我が家の娘たちも大好きな曲です。

家でもよく踊っています♪という方が多いです。

 

 

U.S.A.・DA PUMP

老若男女みんなが知っている曲といえば~!?
そう!DA PUMPのU.S.Aですね!

一度聴くと忘れられない「カーモンベイビーアメリカ♪」のフレーズとダンスは子どもたちにも大人気です。

運動会でもみんなで盛り上がっちゃいましょう!

再ブレークを果たしたDA PUMPのU.S.Aを踊れば、学校全体が盛り上がること間違いなしです。

「ダサかっこいい」USAダンスは、振り付けが簡単なので、低学年の子供でもすぐに覚えることができます。

2019年の運動会は再ブレークしたDA PUMPのU.S.Aを踊る学校も多いはずですよ。

 

ABC・ジャクソン5

脳内ヒット率90%超えの有名洋楽をまとめたオムニバス【ダンスポップ編】何処かで必ず聴いた事がある!

洋楽入門にうってつけの馴染みの曲です。

なにも考えないでも自然に体を動かしてしまうダンスミュージックはノリの良いメロディー。

いつ聴いても飽きが来ない珠玉のダンスポップが落ち込んだ気分を晴らしてくれます。

 

運動会の競技のBGMにはこれが2019に最適!

運動会での競技の種目でも競技してみてうまくいかなかった子もいますし

悔しい思いになったときも励ましてくれる曲や応援ソングが聞こえてきたら

元気でるんではまた、前を見て進めて行けるとそんなことでピックアップしてみました。

さぁ~みなさんも早速聴いてみてください。

思わず、元気まで出ちゃいます。

曲を聴いて、あの日や、あの人を思い出すこともあるでしょう。

それも大いに結構でしょね♪

それぞれの楽しみ方で楽しんでみてください。

 

マリーゴールド・あいみょん

子供から大人まで大人気のあいみょんの「マリーゴールド」。
一度聴くとなぜかクセになっちゃう、どこか懐かしく温かいメロディです。

 

Happiness・嵐

2007年リリース、二宮和也と櫻井翔主演のテレビドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌に起用された曲です。

高校野球で応援歌としてスタンドで演奏されることの多い定番曲でもあります。

未来には必ず幸せがあるという内容の歌詞が、ポジティブな気持ちにしてくれます。

「走り出せ」という歌詞がまさに運動会や体育祭が盛り上がる応援歌です。

 

ガラスを割れ!・欅坂46

芯はだんだん強固なものになってきていると感じる。

激しいく強い言葉を用いるために体力や精神力の強さを植え付ける印象に女子の評価は好評価です。

突き進むように駆け抜けている姿はリアルにカッコイイですよね。

小学生も憧れがあるのですね。

 

最&高・きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅの「最&高」は、仲間たちと最高の時間を過ごす学生時代にぴったりです。

「コカ・コーラ」のCMソングにも起用された楽曲なので、音楽に詳しくない人たちでも知っていることが多く、運動会や体育祭で皆で踊る際に使用するのにふさわしいナンバーなのではないでしょうか?

前向きな気分にさせてくれるノリノリのトラックと、きゃりーの透き通った歌声のコントラストは最&高です。

 

アゲイン・WANIMA

WANIMA「アゲイン」はTBS系金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」主題歌として起用されたので、知名度が高い楽曲です。

前向きでポジティブ、背中を押してくれるような元気ソングに仕上がっています。

ドラマチックなサビなので、運動会の出し物はもちろんのこと、リレー競技のBGMなどにもぴったりだと思います。

聴くだけで気分の上がる青春ナンバーです。

青と夏・Mrs.GREEN APPLE

若い世代をはじめ、小学生にも大人気のMrs. GREEN APPLEの青春ソング「青と夏」です。

青春の夏物語を描いた、疾走感と爽やかさと甘酸っぱさなど、若さをぎゅうぎゅうに詰め込んで爆発したような、キュンキュンナンバーです。

聴けば走りだしたくなるような、背中を押してくれる楽曲は運動会のBGMにぴったりです。

 

Follow Me・E-Girls

E-girlsのこの曲はセクシーでキュートでかっこよくて、元気なE-girlsの魅力を詰め込んだナンバーです。

英語「Follow Me」は、一般的には「私について来て!という意味です。

「follow」には、

  • 従う
  • ついていく
  • フォロー

するという言い方をします。

「補う」「助ける」のニュアンスで日本語の中でも使われていますね。

E-girlsの「Follow Me」は「恋の始まり」を歌った歌。

女の子から、

「ついて来て!」っていうのも日本語にすると大胆な感じもしますが

これはむしろ「かわいい」イメージになるんですね。

運動会も女子の活躍はかっこいいですよね!

 

ファンファーレ・sumika

sumikaのこの曲は快調なムードと前向きな詩がポジティブな気分にしてくれます。

絶望や挫折といった、暗いイメージから解き放たれる積極的な気持ちになっちゃうので

引かれた人も多いのではないでしょうか?

余談ですが・・・

この曲は小説から始まりアニメ化し映画にもなった「君の膵臓をたべたい」のオープニングソングとして起用されてました。

 

運動会にはこのくらい元気の出る勇気をもらえる曲はいいと思います!

 

GO!!!・FLOW

アニメ「NARTO-ナルト-」のオープニングテーマで、FLOWの最大ヒットシングルです。

アップテンポでノリのよい曲調で、聴いている人たちの気持ちを上げてくれる曲ですね。

運動会ではリレー競技などにピッタリ!盛り上がる応援ソングです。

 

ONE・Aimer

J-POPシーンに突如現れ、若者を中心に人気を集めるAimerによる元気ソングです。

バンドサウンドとエレクトロサウンドの融合が心地よい1曲です。

気持ちのいい秋晴れの日をイメージさせられるような爽やかな楽曲です。

MVも応援歌としての雰囲気がとても伝わってきます。

 

明日も・SHISHAMO

疾走感あふれるギターロックナンバーです。

これを聴けばいつもよりも速く走れるかもしれませんね。

テンションを上げて臨みましょう。

 

兵、走る・B’z

「兵、走る」の読み方は、正しくは「つわもの、はしる」です。
「兵、走る」はリポビタンD ラグビー日本代表応援ソングのタイアップ曲であり、そのために書き下ろされました。

 

B’zはこの楽曲の発表にあたり

「泥まみれになり身を挺して走り続ける選手たちはまさに兵(つわもの)。

その姿に畏敬の念を抱きながらこの曲を作りました。

聴いた人、一緒に歌った人の身体の内から希望が湧いてくるように願っております。」とコメント

そんな素敵な曲です。

 

宿命・offical髭男dism

2019 ABC 夏の高校野球応援ソング/『熱闘甲子園』テーマソングにも起用された。

“宿命”は、そんな高校球児一人ひとりの夢に対する葛藤と希望、観る者の手に汗握る興奮の鮮やかさを昇華した楽曲。

まさに、熱い気持ちが漲りますよね。

 

世界はあなたに笑いかけている・Little Glee Monster

コカ・コーラのイメージソングにもなったLittle Glee Monsterの人気曲。
コーラのように清涼感があるカッコいい曲ですね!

ポジティブで本格的で、誰もが一つにつながれるという印象を与えてくれる。

一丸になって一つの事をやり遂げる意志で過ごせることが出来るこの時間は大切ですよね。

 

輝きだして走ってく・サンボマスター

TBS系ドラマ「チアダン」の主題歌でした。

ハツラツとした曲調に運動会には子ども達も辛い中

頑張ってくじけそうなときにも気持ちを切り替えてくれそうな素敵な曲です。

「負けないで」という歌詞が運動会にもピッタリ!

子どもたちが頑張っている姿がさらにキラキラと輝きそうな曲です。

 

打ち上げ花火・米津玄師

例えばお祭りや運動会の日に、「これから開催しますよ」という意味で「ドン!」と鳴らされる花火の音を聞いたことがある方は多いでしょう。

お祭り好きは、あの音を聞くだけでワクワクしてくるものです。

「音物」の昼花火には、音を何発鳴らすのかによって呼び方や花火玉の作り方が異なります。

今は、運動会では花火をあげなくなりました。

そこで、この歌に托し運動会を盛り上げてみてもいいでしょう。

 

 

タマシイレボリューション・Superfly

NHKの2010年度サッカーテーマソング。

2010 FIFAワールドカップの実況中継。

ダイジェストのテーマソングとして使用を開始。

ワールドカップのみを対象とするテーマソングではなく、

以後の・・・

  • Jリーグ中継
  • Jリーグタイム
  • 天皇杯中継
  • AFCアジアカップ2011

その他のサッカー中継やスポーツニュースで使用されたのです。

スポーツのイメージに根強い曲ですね。

疾走感はすべてのスポーツシーンにハマりそう。

すべての頑張る人を鼓舞する、ポジティブな歌詞も高ポイントですね。

だからひとりじゃない・Little Glee Monster

話題沸騰中のTVアニメ 「僕のヒーローアカデミア」 エンディングテーマとして書き下ろされた

この曲は疾走感とハーモニーが融合した新境地の曲 !

子ども達からも支持される馴染みの曲のようです。

三重テレビ第99回全国高等学校野球選手権大会三重大会のテーマソングにも起用されたこともあり

元気の出る曲ですので運動会には最適ですね。

 

 

 

見たこともない景色・菅田将暉

2016年にauのサッカー日本代表を応援するCMで鬼ちゃん役の菅田将暉のひたむきな歌い方に一生懸命さが伝わりますよね。

疾走感があってクリアな、男性だけでなく女性にも受け入れてもらえる気持ちいい歌。

運動会やスポーツ系には適しています。

 

Gonna Fly Now ・Bill Conti

シルベスター・スタローン主演の有名なボクシング映画「ロッキー」のテーマソングな故に思わず自分に奮え立たせて行くカッコよさいいですよね。

この曲を聴くとどうしてもやらねばという火が点きます。

モチベーションアップで競技に向かってくれるでしょう。

 

 

 

We Will Rcok You・Queen

「We Will Rcok You」は日本語に訳すと大体ですが・・・

「俺たちは世界をあっ、と言わせてやる!」

闘争心ムキムキむき出しの勇ましさがありますよね。

競技の時には燃える運動会を演出できそうです。

 

運動会の曲は2019入場行進のBGMにコレがおすすめ!

運動会や体育祭の入場の際、クラスや団体ごとでの行進は欠かせませんよね!

行進で、チームの心をひとつにする瞬間です。

そんな行進のときに演奏したり流したりするメロディは思いつくけど曲名や作曲者名が分からない……なんて方は意外に多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では有名な定番の行進曲をはじめ、意外にたくさんある行進曲の数々。

きっとあなたも耳にしたことがある曲がたくさんあると思いますよ!

 

組曲「道化師」 – II. ギャロップ/カバレフスキー

全10曲で構成された所謂組曲で管弦楽曲なのです。

この「道化師のギャロップ」の部分が最も有名です。

スピーディーでありながら、どことなくコミカルな雰囲気もあります。

みんなで駆け出したくなるような曲ですね!

 

-ギャロップステップ

馬やロバが力強く大きな歩幅でスキップ。
それを両足が前後になった状態で揃えるという一連の流れ。
小さく左右どちらかの足でジャンプして踏み切り足で着地(後ろ足)
続いてもう一方の足を床につける(前足)。
タ・タンというタイミングです

これが曲調にいかされているよです。

クシコス. ポスト/ヘルマン・ネッケ

ヘルマン・ネッケはドイツの作曲家です。

「csikós Post(チコーシュ ポスト)」が原題です。

 

csikósはハンガリー語で“馬に乗る人”。

Postはドイツ語で“郵便”。

クシコスポストは「郵便馬車」という意味です。

馬車が元気に爽快に郵便物を運んで走っているような、疾走感のある曲に感じますね。

みんなもきっと耳覚えのある曲だと思います。運動会の定番曲!

 

ウィリアム. テル序曲・ジョアキーノ・ロッシーニ

ジョアキーノ・ロッシーニはイタリアの作曲家。
829年、オペラ「ギヨーム・テル(ウィリアム・テル)」を作曲しました。

この曲は、「ギヨーム・テル(ウィリアム・テル)」の序曲ということなのです。

 

ちなみに・・・

「ギヨーム・テル(ウィリアム・テル)」は、1804年にドイツの詩人で劇作家のフリードリヒ・フォン・シラーが書いた戯曲「ヴィルヘルム・テル」を元としています。

少し、話が脱線しましたが~~~♪

 

「ウィリアム・テル序曲」はスピード感があり、明るい曲調が魅力的です。

徒競走もいいですが紅白対抗の球技競争などにも合うのではないでしょうか。

天国と地獄・ジャック・オッフェンバック

ジャック・オッフェンバックがドイツに生まれフランス育ちの作曲家。

全2幕4場のオペレッタ(オペラ)「地獄のオルフェ」の曲。

みんなは運動会でお馴染みなのはこの「地獄のオルフェ」の序曲第3部です。

1858年にブッフ・パリジャン座で初演され、大好評を博し、日本でも公演されました。
1914年に初公演された帝劇の邦題が「天国と地獄」だったため、日本では「天国と地獄」と呼ばれています。

疾走感や爽快でユーモアに溢れた曲なので、小学校などの徒競走などにピッタリです。

ちなみに、曲全体としては実は美しく雄大!

強弱のあるこの曲は天国と地獄を思わせます。

 

剣の舞(つるぎのまい)・アラム・ハチャトゥリアン

アラム・ハチャトゥリアンは旧ソビエト連邦(現 ロシア)では作曲家でもあり指揮者でも有望でした。

1942年に作曲した曲。

もともとは、バレエの中の1曲で最終幕ではバレエ「ガイーヌ」が流れる楽曲です。

よく、トムとジェリーがおいかけっこをしているときに聞くような曲~♪

焦る・慌てるような感じです。

 

ラッパ吹きの休日(トランペット吹きの休日)・ルロイ・アンダーソン

ルロイ・アンダーソンはアメリカの作曲家。

1954年に作曲した管弦楽作品です。

この曲のラッパは、本来は「ビューグル」という軍隊用のラッパです。

しかし、

演奏会などではトランペットが使われることから「トランペット吹きの休日」とも呼ばれます。

 

「休日」と題名に入っていながら、全く休み無くトランペットがテンポ早く旋律を吹き鳴らします。「休日」で嬉しそうな楽しさが伝わりますね~♪

活気に溢れた軽快な曲なので、この曲も小学校の運動会などに適していますよね。

 

 

見よ. 勇者は帰る・ヘンデル オラトリオ

 

日本では表彰式のBGMとして定番の『見よ、勇者は帰る』は、ドイツ生まれでイギリスに帰化した作曲家ヘンデルのオラトリオ「ユダス・マカベウス Judas Maccabaeus」に登場するメロディーの一つ。

最後に、疲労感と達成感いっぱいで聞くイメージがありますね。

運動会の曲は2019ダンス・競技・入場行進のBGMにコレがおすすめ!まとめ

BGMも気持ちを高ぶらせ盛り上げる効果が凄くありますよね。

モチベーションが上がるという事なのでしょね。

演出の一傍役にと軽く思っていたのですが、子ども達や保護者・教職員の方達の原動力縁の下の力持ちのように大切なアイテムですね。

思いでの1ページに残っていますしね。

この曲を聴くとあのことが蘇ってくるなど記憶が戻ってきたりすることもありますよね!

良き思い出の時間を作っていただければ幸いです。

 

 

 

********************

最後まで読んでいただきありがとうございました。

akkiiiyより

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました