出雲大社の初詣で屋台の名物な人気メニューランキングtop3!

神社仏閣

こんにちは。akkiiiyです。

2020年令和2年の初詣は出雲大社に訪れるのもいいでしょう。

より良い年で過ごせますようにと、初詣に行かれる方も多いお正月三が日でしょう。

中でも、出雲大社の初詣で軒を連なる屋台は名物どころ満載です!

どのような屋台があるのか初詣に参拝されたら立ち寄って

神様のお膝下の御振舞をいただくのも縁起担ぎとして良いと思います。

その屋台の中から人気メニューをランキングtop3をお伝え致します。

今流行りのモノから地元に愛され続けているものまでご紹介いたします!

どのメニューがランキングtop3に上がるかお楽しみに♪

 

 

出雲大社の初詣で名物屋台に注目集まる!

出雲大社の初詣に参拝した際には屋台に立ち寄られると気持ちもお腹も幸せな気分なるでしょう。

美味しくそして暖かい食べ物や飲み物でほくほくで過ごすのもいいでしょうね。

その土地その土地の美味しい食べ物も有りますよね。

出雲大社で名物と言っても過言ではありません!!

「にぎり天」の屋台です!

このオジサマのトークの上手さと威勢と活気に圧倒されますよ!

人の心を掴むのが上手だとか。。

この方にお会い出来たらいい年を送れそうな威勢ですよ!

参拝客も足を止めて聞き入っています。

 

このにぎり天は・・・・・

こちらの地物である
あごと呼ばれる飛び魚のすり身を使った、
出雲名産【あご野焼】竹輪があります。

 

この屋台のオジサマのトークも聞いてみたですよね!

一度、足を運ばれてみてはいかがでしょう。

出雲大社の初詣は屋台巡りもおすすめ気になる情報ご紹介!

 こちらの屋台を巡る上でこの地の食文化を感じご利益を肖りたものです!

そこで有名な「ぜんざい」を求めて屋台巡りもいいと思います。

スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さん曰く、「ぜんざい」の発祥の地はこの出雲大社から

生まれたとのことで是非、屋台巡りのおすすめメニューです。

特に、初詣で一年の初めに食したい思いになりますよね。

旧暦10月の「神在月」では、「神在祭(かみありさい)」が執り行われます。

そのお祭りでふるまわれたのが、「神在餅(じんざいもち)」という「ぜんざい」なんです。

「じんざい」が出雲弁でなまって、「ずんざい」「ぜんざい」となっていったんですよ。

じんざい→おずんざい→おぜんざい

おぜんざいは進化系??かも知れません

このように、初詣にはこの地から生まれたスィーツをいただくのもいいでしょう。

このぜんざいをも求めて屋台を巡るのもいいかも知れません。

雪が降るこの時期、暖かい飲み物で暖を取るのもいいかも知れないですよね。

近年、雪の降る初詣はないようですが2020年令和2年の早春には良い気候の中での参拝がいいですよね。

出雲大社・初詣の屋台で人気なのはランキング3

出雲大社に初詣に参拝に来られる参拝者は60万人ほどと言われています。

近年は少なくなり、45万人ほどまでになっているようです。

その中でも、屋台で賑わう参拝者の表情は笑顔ですよ。

その表情ほころぶ屋台での人気はどれなのか見いて行きたいと思います。

ランキングtop3までまとめてみましたので見てみましょう。

出雲大社・初詣の屋台で人気なのは1位「出雲そば」

やっぱり「出雲そば」ですよね。

出雲大社前駅から

出雲大社の表参道の神門通りそれから出雲大社勢溜二の鳥居

こちらの出雲大社の屋台は、参道を進むと神橋と三の鳥居があり更に先が境内となる。

この神門通りのところにラーメン屋と連なり出雲そばやの屋台が有ります。

この地の食文化を頂くまたとない屋台食ですよね。

 

出雲大社・初詣の屋台で人気なのは2位「手にぎり天」

やはり先ほども述べた威勢のいいオジサマが居た「手にぎり天」は人気ありますよね!

お子様から、大人、お年寄りにも体に優しいので人気の理由です。

兎に角美味しいにつきます!

食べ歩きの醍醐味ですよね♪

出雲大社・初詣の屋台で人気なのは3位「はしまき」

ここでも人気です。

今や全国的に屋台ではみんなに愛されている食べ物ですよね♪

「はしまき」とは、お好み焼きを割り箸に巻いたものですよね。

九州・中国地方のお祭り(関西、最近では関東でも見かけるとか)ではおなじみの一品。

焼き鳥のように片手で手軽に食べられて、こちらでは今でも評判の屋台のひとつ!

お祭りに行くと、これを食べながら歩いている方をたくさん見かけるんです。

ここ出雲でも注目を浴びております!

出雲大社の初詣で屋台の名物な人気メニューランキングtop3!まとめ

初詣の参拝の帰りは屋台のメニューに目移りしてしまいますよね。

そんな中、人気top3をランキングするとやはり伝統なメニューが1位だったりで

寒空の下いただくのでどうしても暖かいメニューになるんだと思います。

 

2020年も皆様にとってより良い1年になりますように。

 

***********************

最後まで読んでいただきありがとうございました。

akkiiiyより

コメント

タイトルとURLをコピーしました