yoshikiのanniversaryピアノはnhkで圧巻!過去は未来は変えられる 名言!

yoshiki

YOSHIKIさんのこの使命感を抱きピアノに向かう姿と『過去は未来で変えられる』の名言には胸を打たれた方は多かったのだと思います。

 

このまっすぐで何の曇りもない云わば、生き様とでも言いましょうか、YOSHIKIさんが誰かに動かされているかのような感覚がわいてきました。

 

『過去は未来は変えられる』との名言のもとピアノの調べは素晴らしい♪

 

みんなを優しく癒し時にはエネルギーを与えてくれるこの調べは大切に拝聴させていただきました。

 

yoshikiのピアノの調べ『Anniversary』が素晴らしい!

みなさんもご一緒にどうぞ。

YOSHIKI-Anniversary♪

こちらの動画は「SONGS OF TOKYO」で披露した完全版ではありませんが

天皇陛下御即位十年奉祝曲となっていますよね。

 

YOSHIKIさんが「SONGS OF TOKYO」で披露した完全版「Anniversary」や「ENDLESS RAIN」の圧巻パフォーマンスが、放送直後から涙と感動の嵐を呼び続けているそうです。

 

世界中から賞賛のコメントが殺到していました。例えば…

「Anniversaryあまりに凄過ぎた…息をすることを忘れる程度に圧巻の演奏だった…」

 

♪「私は心の病気で2回自殺未遂をしています。
YOSHIKIさんの言葉を聞いて救われた気がします。
私は使命があるから死ななかったのだと思います。
これからは前向きに生きて自分の存在価値を見いだして行こうと思います。
ありがとうございました。」

 

「YOSHIKIの音楽や歌詞は重いかもしれないけど、聴く人に対して生きたいと思わせてくれる。」

 

「彼は大切な人達の死と直面してきたことで、自分は生かされているということを見出せたんだと思うし、聴いてきた俺もかなり励まされてきた。これからも聴き続ける。YOSHIKIの音を。」

 

「天命に生きる人の素晴らしさと魂の演奏に泣きました。」

 

♪It’s his fate and destiny to make the world wonderful to live. His songs decorate the world and soothe people’s heart.」
「世界を生き生きとさせるのは彼の使命であり運命です。彼の歌は世界を飾り、人々の心を癒します。」

 

「His music has such a power that heals my pain and gives me zest for living.」
「彼の音楽は私の痛みを癒しそして私に生きることに熱心を与えるような力を持っています。」

 

これらは、番組へのコメントでその中の一部を引用したものです。

このように、世界各国に人々がYOSHIKIさんのピアノの曲そして調べに素晴らしい反響を生んでいます。

番組情報
NHKワールドJAPAN『SONGS OF TOKYO』
05/27(月)0:10~/06:10~/12:30~/18:30~ ※全4回放送
ゲスト:YOSHIKI
Host:村上信五
Co-Host:ホラン千秋
演奏楽曲:「ENDLESSRAIN」「Anniversary」

 

 

過去は未来で変えられる名言でyoshikiの自身のその心をピアノに?

番組冒頭でYOSHIKIさんの印象的な言葉が今も私の頭から離れません。

“過去は未来で変えられる”
起こってしまったことある種、過去は変えられないんです
ただ、自分がどうやってこれから生きて行くかによってその過去がただ暗いものになってしまうのか、または、輝かしいものになるかはと考えると過去は未来で変えられるんじゃないかと言うことですね。

“The future can change the past”YOSHIKIさん風に英語で書いてみました( *´艸`)

スゴイ!名言をおしゃってくださいました。

その背景には、やはりこの方もグリーフを味わい尽くしたからこその言葉なのですよね。

お父様とメンバーhideさんとtaijiさんが亡くなられた過去を思い抱き続けている信念が生かされている源なのだとかんじました。

YOSHIKIさんはこうおしゃっています。

「その為にも、かこをね、(亡くなって他界したメンバーhideとtaijiは僕らが頑張れば頑張るほど彼らの素晴らしさは更に伝わるんじゃないですか?その為にもやらなきゃと思うんですよ!」

輝かしい未来を作ることで一時はふさぎ込んでいた過去も輝かしいものに変化してくれる。この思考には私も励まされました。皆さんもどうですか?

こういう思考になったのもチャリティー活動を始めてからとおしゃられていました。

yoshikiのピアノは?チャリティーを活動続ける理由は?


「自分を助けることだからです。」

ん~、これをYOSHIKIさんのお話で聞いたときなんて、アサーティブな方なんでしょう。

と素敵な方と感じました。こんな事を上から目線で言ってしまう私はまだまだ未熟者ですが、、、

慈善活動を始めるきっかけは、先ほども申し上げていたように、亡き父とメンバーを失ったことで落ち込んで生き方に悩む中で人を助ける活動を始めました。

そうすることにより、感謝の言葉をいただき自分の存在意義をみつけることが出来たとおしゃっています。

また、素晴らしい音楽を作って人々を支えるのも僕の使命です。音楽も慈善活動も同じなんです。って気づいたので積極的に慈善活動をしています。

人を助ける、人を救うことは結果、自分も救われることに繋がっている。とおっしゃられています。

YOSHIKIさんが凄く鬱になっていた時代、(特にメンバーを失ったときは)

家の扉を開けられないくらい外に出れず引きこもっていたそうです。私の経験と被りこの時はYOSHIKIさんの気持ちが痛いほどわかりましたし、また、当時の時を思い出した涙が出ました。

自責の念に駆られてしまうんですよね!

YOSHIKIさんもこうおしゃられています。

自分は存在しない方が良かったんだとか、hideをバンドに誘わなかったら生きていたんじゃないか。と‥‥

そんなとき、勇気を出してチャリティーの活動に一歩踏み入れてみたんだそうです。

やっぱり自分は生きていて世の中の為になるんだという思いが湧き自分の存在意義があるんだと始めた瞬間からだんだん前向きになってきてある種、自分を救うためでもあるということを伝えてくださいました。

なんで自分がこの世に生まれたのかって考える時があると思うんですよ!
きっと、この世の中の全員が何らかの使命を持って生まれてきているそれを見出す‥‥

自分は何の使命を持って生まれてきたのかを探すのが人生なんじゃないかと、それは、もう見つけた方もいるでしょうし最後までそれを探して終わる方もいるかもしれないですけれど、それが人生なんじゃないかな?

そうおしゃるYOSHIKIさんには一つ見つけたられた気がしたとお話してくださいました。

yoshikiのピアノには使命を見つけ解き歩続ける

この番組である国際放送のオンエアー日が30年前にデビューした日と同じにあたる日だったという偶然を大事に噛み締めるYOSHIKIさんは『Anniversary』をTVで初披露する事で心を込めて奏でてくださいます。

 

この偶然は、やっぱり何かに導かれているようです!と続きにはこのように‥‥

 

人って生かされているんだなと思いました。

 

もちろん、生きて行くという自分の意志も大事だと思うんですけど生かされている限りにはいただいた生命を思いっきり生きたいという、そういう意味も込めて演奏してみたいですね。

 

そうおっしゃられていつの間にか感激をしているわたしがいました。

 

 

 

過去は未来は変えられる 名言とyoshikiピアノの調べは圧巻まとめ

YOSHIKIさんの素晴らしい演奏を聴いて心洗われるおもいでいました。

 

これは、音楽をやられてらっしゃる方だけでなく、人生というものを生きていれば変えたい過去や変わってほしい過去って絶対に誰もが1つや2つはあると思うんです!

 

でもそれを未来で変えられるんだってこれは、本当に本当に大きなきっかけを与えてくださった素敵な言葉だなと思いました。YOSHIKIさんの言葉に勇気づけられました。

 

 

 

 

****************

いつも感謝しています。

akkiiiyより

コメント

タイトルとURLをコピーしました