ドラマ「集団左遷」完結でも走り続けるましゃの姿にネクタイがキラリ

ドラマ

こんにちは。akkiiiyです。

最終回のましゃの姿を見納めということで気になる行動や姿を追ってみたくなるものですが

話の結末も気になりますが・・・

やはり、走る姿はカッコ良かったですよね!

走り続ける姿でもネクタイを締めて潔い姿は、所謂イケメンの何者でもありません。

そんなましゃから見習いまして世の男性たちもイケメンになってもらおうじゃありませんか!!

ってなわけで、年代別オシャレなネクタイの選び方9選をご紹介いたします。

ましゃ演じる片岡vs三上博史演じる横山それぞれのネクタイカラーが決め手

このTBS日曜劇場「集団左遷!!」のシーンで最もカッコよく生命力が漲っていて威勢を感じたところは「走っている」姿でしたよね!

インスタグラムでも走り続ける姿かっこいいのでご覧くださいね。

 

 

 

 

女子にモテる世代別ネクタイの選び方9選

社会人・ビジネスマンになると、ネクタイは必ず必要になります。

また、フォーマルな場では身だしなみ・マナーとしても重要。

このように、意外とネクタイを付けることが多くあります。

また、女性から男性に贈るプレゼントとしても人気があります。

プレゼントの場合は、相手に喜んでもらうためにするもの。

受け取る側も、ちょっとした豆知識があるだけで、より満足することもあるかもしれませんね。

そこで今回は、スーツを着用するシーンに合わせて揃えたり、自分の好みやスタイルに合わせてアピールするアイテムとして知っておきたい人気の『ブランドネクタイ』を20代・30代・40代の3つの年代に分けてご紹介していきます。

 

20代におすすめの3つのネクタイブランドはどこ?

【1】Paul Smith -ポール・スミス-

1970年に、ポール・スミスがスタートしたイギリスブランド。

日本では、バックや財布などが人気です。

また、プレゼントとしても人気が高くネクタイもその一つ。

デザインの特徴は「ひねりのきいたクラシック」。

伝統的なブリテッシュスタイルに、ハイクオリティ感のある要素を加えたデザインが魅力です。

個性が光るアイテムは、品質の高さにも定評があります。

 

<ポール・スミスのおすすめネクタイ>
ポール・スミスのデザインで良く知られているのが、カラフルなストライプ柄、そのハイセンスな柄のバリエーションは、オシャレ好きな方でも飽きの来ないネクタイが揃っています。

 

【2】BURBERRY -バーバリー-

1856年に、トーマス・バーバリーがイギリスで設立したブランド。

バーバリーと言えば、「バーバリー・チェック」。

時代が変わっても新鮮さを失わないデザイン性から、抜群の信頼と安心感があります。

伝統にモード感が加えられたブランドイメージは、若い方からも注目を集めています。

 <バーバリーのおすすめネクタイ>
男女問わず人気のあるブランド、バーバリー。

落ち着いた色味のチェック柄は、女性からの評判も良いようです。

20代後半から30代の男性に向けた、BURBERRY BLACK LABEL(2015年まで)は、華やかなシーンでも活躍してくれます。

 

 

【3】COMME CA MEN / COMME CA ISM -コムサメン / コムサイズム-

1976年に創立した日本のファッションブランド。

コムサ・イズムやコムサ・メンなどブランドのイメージも多数あり、自分好みのデザインや年齢に合わせたオシャレを楽しめることから長く愛用できるブランドの一つです。

<コムサメン / コムサイズムのおすすめネクタイ>
日本の若者が好むデザインとカラーを組み合わせたネクタイは、流行にとらわれないオシャレを楽しめます。

スーツや髪型にも合わせやすいネクタイは、身に着けていて心地よさを感じさせてくれます。

30代におすすめの3つのネクタイブランドはどこ?

【1】FAIRFAX -フェアファクス-

“アメリカトラディショナル”をベースにした日本のブランド。

高いクオリティとハンドメイドへのこだわりをポリシーに、ビジネスでも使いやすいデザインが特徴。

<フェアファクスのおすすめネクタイ>
フェアファクスのネクタイは、国内製にこだわった上品なデザインが多いが、ベーシックなものは、汎用性が高く人気があります。

 

【2】BREUER -ブリュワー-

創業から100年を超えるフランスの老舗ブランド。

丁寧な生地のカッティングやカンヌキ止めなど、伝統的な作りが堪能できます。

 

<ブリュワーのおすすめネクタイ>
自然豊かな色合いや、地中海の鮮やかなブルーなど、50-60年代のフランスのリビエラスタイルがイメージコンセプトです。

 

【3】GIVENCHY -ジバンシィ-

1952年に設立されたフランスのブランド。

オードリー・ヘップバーンが着用し、世界的な流行りの最先端を担ってきました。

古き良きデザインはそのままに、正統派フレンチファッションを代表するブランド。

現在では、装飾品だけでなく、コスメラインも展開しています。

<ジバンシィのおすすめネクタイ>
「モード界の神童」と謳われた、ジバンシィの自由なラインという伝統が、男性の胸元をシャープに引き締める効果があります。

フランス・パリの魅力が凝縮されたネクタイは、バラエティーに富んだデザインが多く、プレゼントに最適です。

40代におすすめの3つのネクタイブランドはどこ?

【1】HERMES -エルメス-

 

<エルメスのおすすめネクタイ>
エルメスのネクタイは、華やかなデザインが多い中でも、柄特有のしつこさを感じさせないクオリティの高さで、男性にとって、憧れのネクタイブランドとして人気があります。

 

【2】ARMANI -アルマーニ-

1975年に、ジョルジオ・アルマーニにより設立されたイタリアを代表するファッションブランド。ハリウッドスターなど、世界の著名人が顧客に名を連ねています。

<アルマーニのおすすめネクタイ>
貫禄あふれるハイエンドな“ジョルジオアルマーニ”。

若々しさと遊ぶ心のある“エンポリオアルマーニ”。

身に付けるだけで、ファッションセンスの良さを感じさせるデザインは、長く愛用したくなるネクタイになること間違いなしです。

ストライプのラインを均等に並べたデザインがオシャレなネクタイは、ワンランク上の着こなしを演出。

モード感のある幾何学モチーフのネクタイも、スマートでコーディネートしやすいエレガントなデザイン。

 

 

【3】ERMENEGILDO ZEGNA -エルメネジルド・ゼニア

1910年、イタリアのアルプス山麓に、毛織物工場を設立したのがはじまり。

世界のビジネスマンに知られているファッションブランド。

エルメス、アルマーニといったハイブランドにも利用され人気を集めています。

<エルメネジルド・ゼニアのおすすめネクタイ>
力強さとイタリアらしい陽気な華やかさを持つゼニアのネクタイは、どんなスタイルでもスッと溶け込むようなオシャレさがあります。

濃淡の違いで魅せるストライプ柄のネクタイ、目を凝らしてみないとわからないほどの柄もオシャレ。

一見、派手さを感じるデザインでも、シャツとの合わせで様々な表情を見せれるネクタイ。

まとめ

走る姿にネクタイをたなびかせて颯爽と装うしぐさは素敵ですよね。

さらにそこへ、一流のネクタイを身にまとうのもカッコよく素敵になれるのは間違いないでしょう。

女子から目線でのネクタイを選び方ご紹介させていただきました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

akkiiiyより

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました