gyao 木村さーん!動画の中で照れながら女性の手を触る

タレント・俳優

細かい作業は苦手と言いながらも夢中になる木村さーん

「“ネイリスト木村拓哉”誕生!?ネイルアートをやってみた!」

5月19日、 TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」の放送後に行われた、

木村拓哉さんのネット番組「木村さ~~ん!」の#42が配信する18分くらいの動画を見ていて

ネイルなどは女性の美的や装いを養うものなどからか少し抵抗があるご様子の木村拓哉さんです。

流石!男の中の男ですわ!あの表情は。チャラチャラしてなくて、でも来るもの拒まない潔さ。

最初はそんな表情の照れている木村拓哉さんを見ているのも可愛いなぁ~と言った様子です。

木村のセンスが爆発ネイリストはコミュニケーションも取れていいね

「女性のネイルを見る」という木村拓哉さんは、「シンプルなのにキレイなお手入れをされていると感じる指先が好き」とのこと。

今回、ネイルの講師として来ていただいた方は?
以前に女装して「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)に登場した際に、木村拓哉さんの爪にネイルを施してくれていたMYURAの林由美さんを迎えました。

「細かい作業は苦手」という木村拓哉さんだが、早速林由美さんにネイルアートを習っていく。

 

そして、TOKYO FMの新入社員の女性3人が登場してくれて実践するとなった際に木村拓哉さんはいつかの配信のように「TOKYO FMに入社した理由は?」と聞くと、1人の女性が「ずっと聞いていたラジオがこの会社だったから」と告白。

 

ちなみに何の番組かを聞くと「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」からキャプテンのラジオを…」と答え、スタッフから「おお~!」と感嘆の声が。
これには木村拓哉さんも「何だよ!“おお~!”って。いいだろう!こういう人がいたって!」と声を張る。
リスナーが就職したことに「やったー!や・り・が・い」と木村は喜ぶ。

 

木村は自身の番組が志望動機になった女性を担当し「痛くないですか?」「何系の色がいいですか?」「普段の洋服はどんな感じですか?」など優しく聞き出し、彼女に合うネイルを施していく。

「アイデアが詰まっている。絶妙な色のバランス」と林さんから評された木村拓哉さんです。

それに木村拓哉さんも「ネイルいいね」とハマりそうな予感も見せていました。

 

ネイルサロン”myura”林由美さんの魅力

そこで、私の中では、ネイルの達人である林由美さんに注目が集まる!!

木村拓哉さんにネイルの基礎を伝えている時にネイルを塗布するときの爪を『お爪』(オツメ)と

発していて「これは、只ものではないぞ!」とakkiiiyの心の中で叫ぶと、木村拓哉さんもつかさずその台詞に突っ込まれていた!ww

巧みに説明しながら施術の仕方を進めて行く様子からはここに(木村さーん)に来るべくして来たのだと思いました。

そこでどのような方なのでしょうか?ちょいとakkiiiyの興味をそそる一面というか、憧れる方だったりするので少しご紹介を。。。

~プロフィール~
名前:林由美
千葉県の出身でこんなにお綺麗なのに独身!!
株式会社MYURA代表取締役
ネイルスクールミューラ校長
世界中で愛唱されている
「ソフトジェル」&「ハードジェル」の名付け親のようです。【取得資格】
日本ネイリスト協会本部認定講師
JNA衛生管理士指導員資格
JNAジェルネイル上級資格
キャシーネイルエディケーターライセンス
USAカルジェルエディケーターライセンス
ダイヤモンドネイルエディケーター
MINXネイルエディケーターライセンス
普通自動車免許
宅地建物取引士
食品衛生管理
特殊小型船舶免許
-ameba blogから引用-

凄すぎる資格の持ち主ですね。

ネイルサロン”myura”林由美さんの起業家の極意!

「私にとったらお金は空気や水と同じ。」

そう仰る林由美さん
この世で必要な物ですよね!確かに!

この続きに益々興味津々で彼女の思考を伺おうと思いblogがありますので引用してみます。

今のこの世の中だとお金がないと生きていけないですからね!
好きとか嫌いとか、そんな事ではなく必要なものとして考えています。
物々交換で成り立つ世の中になれば、お金に代わる違う価値を見出さないといけなくなりますよね!
お金って不思議です。
誰が持っていても「同じ価値」ですから。
例えばユニクロのお洋服をお金持ちが高級バッグと一緒に合わせると、ユニクロのお洋服まで価値が上がった感じがして高級なお洋服に見えたりします。
でも、1万円札は誰が持っていても1万円の価値以上にはならないんですよね!
それが「お金」
価値が決められているんです。
1000円札と1万円札を喜んで交換してくれるのは、その価値をまだ知らない子供くらいですよね!
私は2018年から自分自身もお金の勉強を始めました。
それまでは、知らなかったんです。
知ろうともしなかった。
知る必要もなかった。
学んでみて思ったことは、お金の勉強はお金を稼ぐ様になる以前(子供)の頃から教えるべきだと思いました。
「稼ぎ力」の前に、
「使い方」や「増やし方」「持ち続ける」事を学んだ方が良いからです。
お金が水や空気と同じと書きましたが、
水だってヒビ割れたコップやバケツに注げばその水を
■使い方→飲む事、お花に水をあげる、運ぶ、水で洗う
■増やす→少しではなく沢山注ぐ
■持ち続ける→お水を入れて置いておく
できないですよね!?
まずは、水を入れる「器」が大切ですよね!
お金にとって器は私たち自身です。
「お金についての誤解」を解き、資産運用のお勉強を始められる事を願います。
*資産運用を始めるというよりは、まずは資産運用のお勉強を始める事を伝えていきたいです。
私が毎月半月、自由なライフスタイルを送る事ができるのは、「労働収入と権利収入」の違いを理解して働き方や収入を得る方法を勉強し行動して変えたからです。

まとめ

お水の話は、少し内容が違いますが3回目です。

良く、起業家さんではセミナーで使う内容なのですね!
でも、考え方として「器」は大事ですよね!

民話で(昔話)に「不思議なとっくり」って言うのを思い出しましたww

『不思議なとっくり』

むかしむかし、おかみさんが買い物を終えて家の近くまで帰って来ると、近くの小川からとてもいいにおいが立ちのぼってきました。
それは、あまいお酒のにおいでした。

「ふん。また、うちの人が、お酒を飲みながら居眠りをしているんだね。・・・まったく、困ったもんだ」
隣近所の旦那(だんな)たちは、道のわきで将棋をしながら真っ赤な顔をしています。
旦那たちはおかみさんの顔を見ると、みんなおじぎして言いました。
「ごちそうになっています。まったく、いつもうまい酒で」
そして小川の水を茶わんでくみ上げると、うまそうに飲みました。

「ただいま」
おかみさんが家の戸を開けると、お酒がどっと、あふれ出てきました。
そのお酒は二階の階段からは滝の様に、
ザー、ザー、ザー、ザー、
と、流れ落ち、家具がお酒にプカプカと浮かんでいます。

「あんたー、いい加減に、目をお覚ましよ!」
おかみさんは二階に声をかけると、流れるお酒をかきわけて二階へ登って行きました。
二階では亭主が、半分お酒に浮きながら真っ赤な顔で寝ています。
その亭主のまくら元には、とっくりが一本転がっていて、そのとっくりの口からお酒があふれ出ているのです。
「ほら、また、とっくりをひっくり返したまま寝て」
おかみさんがとっくりを立てると、不思議な事に滝の様に流れていたお酒がピタッと消えてしまいました。
そしてプカプカと浮いていた家具が、元のところへスーッとおさまったという事です。

おしまい

 

このお話は、水ではありませんが器の使い方や使う人によってはスゴイ事になるよねってお話です。

器の大きいものを、お水やお酒がたくさん入る器を持っていても…。

無限に入る器だとしてもお水やお酒が器から無限に出てきたとしても使う人の使い方によっては人々を不幸にも幸せにもしてしまう。

 

****************

いつも感謝しています。

akkiiiyより

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました