ショックアイcmやTVぐるナイ出演で人助け?さすが歩くパワースポットだ!

歌手・グループ

歩くパワースポットでおなじみの湘南乃風・ショックアイさんがこの度CMにご出演と「ぐるナイ」でも人助け救済をするという事で注目を浴びております。

どういうことなのか??

ショックアイさんのCMやTVのぐるナイに出て人助けとは

やはりこの記事でも書いた歩くパワースポットですよね!

この人の周りは摩訶不思議な事ばかりが起きてしまうのでこれまた大注目です!!

受験生への優しい気配り惜しみません!ショックアイさんのパワー凄すぎます。

ショックアイcmでは動かないパワースポットで人助け?

R-1「頑張れ受験生」篇 30秒

 

湘南乃風・SHOCK EYE、「歩くパワースポット」が「動かないパワースポット」
に!?受験生を応援  「明治プロビオヨーグルトR-1」CM『頑張れ受験生』篇

 

ここでは、ショックアイさんは歩かないでしかも動かないで撮影に挑んだようですよね!

歩かない、動かないでいたけどよく見ていると瞬きをするところがありましたよね♪

何だか頑張っているなぁ~なんて思いませんか?

受験生への応援メッセージだったりサポートする側への気配りだったり心強いですよね!

こうして、受験生のみなさんへ人助けなんですよね~♡

人助けというよりかは、応援ですよね!応援歌が出来たのでご紹介ですね!

「受験生のみなさん!!R-1を飲んで健康な体でコンディション整えてお過ごしください。」

湘南乃風のSHOCK EYEからのメッセージ

もちろん受験生が一番大変だと思うんですけど
サーポートするご家族の気持ちとかを歌に乗せていて
特に母親が子どもに対して思う気持ちって
いつも通りを一生懸命守ってるっていう
その愛情の形を表現したくて(歌詞を)書きました。
自分も受験をしたのでその時の思いとか
自分がしてもらって嬉しかった事とか
覚えていることを思い返しながら作りました。
必ず鉛筆は新調してしっかり先を尖らせて
消しゴムとかもいつも使い慣れている
消しゴムとかを新調したりとか気持ちがピシッと
いつも通りの自分で臨むことが大事で
テスト当日に決まることよりも
準備の期間が大事だったりする
本番になったらいつも通りの自分で臨もうというか
気張り過ぎないというか頑張り過ぎないというか
平常心になれるようにしていました。

 

 

湘南乃風のSHOCK EYEです
受験生の皆さん
すでに頑張って来た事と言うのは
必ず自分自身の身になっていると思いますので
いつものあなたらしく
受験を迎えて欲しいなと思ってます。
合格祈願祈っていますので
笑顔でその日を迎えられるように頑張ってください。

ショックアイTVぐるナイ出演で人助け?さすが歩くパワースポットだ!

 

歩くパワースポット湘南乃風 SHOCK EYEがケンティー救済なるか?と何だか意味深なツイートがありました。

12月12日のぐるナイで判明いたします!!こうご期待ですね!

今回、後がない中島の目の前には、奇跡を起こすためにスタッフが“縁起のいいあるモノ”を用意。

中島は、スタッフの気遣いに感謝し「心から(ピタリ賞を)出したい」と願う。

 

そんな中島のために、歩くパワースポットとして話題の人物、湘南乃風・SHOCK EYEが登場。

「彼の写真を待ち受けにすると幸運が訪れる」という逸話があるため、

中島がSHOCK EYEと記念撮影を行い、

これで1位を狙えるかと思いきや、まさかの事態が待ち受けており、

中島がたまらずクレームを入れる事態となる。

ぐるナイ☆ゴチ 歩くパワースポットSHOCKEYE 待ち受けにすると 運気が上がる・・っていうね (。ゝ(ェ)・)-☆ みんな並んで撮影会~(笑

 

ぐるナイにSHOCK EYEが出ていて、待ち受けの話題が出て、出演者がみんな自撮りして待ち受けにしてたのよー。

 

 

田中圭さんぐるナイ1位ww おめでとう!!!

 

ケンティー第3位!!

突破からのぐるナイ佐久間由衣ちゃん 可愛いー♡ケンティーの暴走笑える。笑

ぐるナイで国分くんが居なくなって後釜にケンティが来た時に、うっわぁ絶対に国分くんの後釜とか無理やろ…って思った。 ここまで見てきて若くてイケメンでお笑いもできてアドリブのジャニーズのキャラで岡村とのライバル的な相性もバッチリで面白かった。今では辞めないでと応援してしまってるわ

ショックアイcmやTVぐるナイ出演で人助け?さすが歩くパワースポットだ!まとめ

ケンティー第3位でしたね。

ショックアイさんやはり歩くパワースポットだぁ~

ぴたり賞はなかったけれど

なんとか、まぬがれました。

 

ケンティー第3位日実力も大いにありますよ。

来週も頑張れー!!

 

 

    akkiiiy

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました