海の幽霊の絵が米津玄師の新曲ジャケット!映画の主題歌で圧巻チャートアクションを魅せる

歌手・グループ

映画・海の幽霊の主題歌にこの絵が米津玄師さんの新曲ジャケットに

神秘に満ちた自然を感じて今日も過ごすそんなジャケットの雰囲気です!

「神秘に満ちた自然」といえば6月7日に公開されているアニメ映画「海獣の子供」この神秘的な絵の描写が何とも言えず魅了されます。

米津ワールドに魅せられていきましょう。

五十嵐大介原作の映画『海獣の子供』は二人の不思議な縁で作られる

 

映画「海獣の子供」主題歌(6/7 Roadshow)
五十嵐大介原作
米津玄師「海の幽霊」6/3 Digital Release
___________________________

米津玄師「海の幽霊」

6/3 Digital Release

/           

主題歌 / 米津玄師

原作を初めて読んだのは10代の頃だと思うのですが、そのすごさに圧倒されたことを憶えています。
今読み返してもあの時の衝撃は全く古びず、更に新しい発見をもたらしてくれます。
もし映像化されるのであれば歌を作らせてほしいなあなんていうふうに思ってたことが、今日になって実現するというのはなんとも感慨深いです。
原作が持ってるものに負けないよう、それでいてうまく寄り添えるようなものが、果たして自分に作れるのかと、ここ数ヶ月は問答の日々でした。
今は映画館で流れる日を楽しみにしています。

引用元:https://www.kaijunokodomo.com/

 

米津玄師『海の幽霊』のジャケット画像はどんな経緯で作られるの?

photo by 山田智和

 

米津玄師さんと五十嵐大介さん のお二人の会話から・・・

 

 

ーーー「海の幽霊」のジャケットイラストは、五十嵐さんよるものになるんですよね。

それが本当に光栄で。

 

(幾枚かの色付きラフ画を並べながら)こんな感じでいくつかラフを描きながら、仕上げていきました。

うわ、すごい。「すごい」しか言葉がでません。胸が熱くなります。月並みですけれど、18のころの自分に教えてあげたいですよ。

 

でも、米津さんって普段はご自身でジャケットのアートワークを手がけられるんですよね。

そうですね。他の方に描いていただくのは今回が初めてになります。

 

そうですね。なので、僕で良いんだろうか、米津さんが描いたほうがいいんじゃないかって思いながら描いていました。

いやいやいやいや、そんなバカな。

そういう意味では、僕も楽曲との距離感みたいなものをとても考えました。

音楽に絵をつけたのも初めてでしたので、つかず離れずの位置を見計らったというか。

イメージを限定せず膨らむようにしたいけど、はなれすぎちゃってもまずいし、どうしましょう?と迷いました。

ずっと「海の幽霊」楽曲を流しながら、いろいろと描いていて、最終的に「足跡」と「幽霊」のイメージに固まっていきました。

ただ、この絵は、どちらかというと夜の雰囲気があると思うのですが、曲を聴いていていると誰もいない昼間の海辺の情景も浮かんできたりするので、ぜんぜん収まりきらないなあとは思いつつ。

なので、昼バージョンは米津さんが描いてくださったらいいんじゃないかな、なんて(笑)。

でも本当にそれも見てみたいです。

本当にすてきなジャケットですよね。

米津玄師さんも感動的な思い出そして記念になりますね。

 

海の幽霊の絵が米津玄師の新曲ジャケット!映画の主題歌で圧巻チャートアクションを魅せるまとめ

 

それこそが米津玄師さんの魅力でもあるかもしれませんね。

これからも、米津玄師さんの情報についてご紹介していきます。

 

 

****************

いつも感謝しています。

akiiiyより

コメント

タイトルとURLをコピーしました