空の巣症候群からの乗り越え方と心と体自分との向き合い方を知る

グリーフ

こんにちは。akkiiiyです。

3月と4月は子供の引っ越しなど、子どもの為の新生活の準備で慌ただしいものです。

5月初旬もまた、連休に一度子供たちが帰ってくるのでバタバタするものですから、この時はまだまだわかりませんが。

だからその頃はまだまださびしさも感じにくく、不調も起きにくいのですが

その後ですよね、

体や心に異変が起きる母親が多いものです。

これを、『空の巣症候群』(からのすしょうこうぐん)といいます。

 

 

6月ごろにかけて症状がではじめる異変に気づこう

主な症状はどんなものでしょう。

身体がだるい
朝起きられない
何もする気がしない
欲がない
夜眠れない
頭痛
肩こり
息苦しさなどで

どれも更年期障害の症状に似ていることから、

空の巣症候群に陥っていることに気づきにくいというのです。

 

それまで母親は夫と子供のため、家庭という名の“巣”を一生懸命作ってきました。

ところが、進学、就職、結婚などで子供が巣から出て行きます。

夫は夫で、子供が独立する頃は管理職になっていたりして仕事が忙しく、外で夕飯を済ませるなどして、家庭(妻)をおざなりにしがち。

 

 

 ママ友

そうなるとお母さんは、自分が一生懸命作ってきた巣の中でひとりぽつんと過ごす状況になってしまい、その喪失感が、体に不調をもたらすというわけなんだね。

 

先輩ママ

子供が独立する時期は母親の更年期とも重なるよね。

 

これは・・・!

女性ホルモンの乱れや鉄欠乏による
立ちくらみや動悸、疲れやすさといった症状も出るものなのです。

 

 

また・・・

目標や生きがいを失ったことで表れる抑うつ感
これからどうなるのかという不安感
どうせ自分ひとりだけの食事なんだからなんでもいいやという無気力感

 

などにさいなまれ、うつ病に発展する場合もあるのです。

 

ただでさえ・・・

 ママ友

更年期で体や心が不安定でつらい時に
子供がいなくなるという大きな環境の変化がさらに重なってしまったら
このWパンチに打ちのめされない母親の方が少ないんじゃない?

 

「決して自分だけが弱い、などと思わなくてよいのですよね。」
wパンチにうちのめされてもまた立ち直れます。必ず!
先ずは、自分を見つめ返してみる(内観をする)のもいいですよね。

 

 

子供が巣立った後のうつ病のような症状に気をつけて。

空の巣症候群とは
子育てにすべての情熱を注いできた40~50代の母親が、子供が巣立った後、心が空っぽになり、何もやる気が起きない、生きている意味がわからない、眠れないなどのうつ症状に陥てしまうことですから。
その背景には、現代の家族関係の変化があると思われています。

産めよ育てよと、子供を労働力として期待していた昔とは異なって・・・

 

  • 今は核家族化に伴いまして、少子化が進んだ現代のひとりの女性が出産する子供の数が少なくなりました。
  • そのため、母親は子供に対して、たっぷりと時間やお金、愛情をかけられるようになっています。
  • それだけに、情熱を注ぐ対象がなくなった後の生活環境の変化に対応できず、心にぽっかり穴があいて、虚脱感に襲われるケースが多くみられるのでしょうか。

 

 

空の巣症候群に陥りやすい人とそうでない人がいるの?

とはいえ、空の巣症候群に陥りやすい人とそうでない人はいる。

 

その違いはどこのあるのだろう?

育児に孤軍奮闘する女性は注意が必要なのだと言われています。

 

  • 夫が育児に無関心で、ひとりで無我夢中で子育てをしてきた人ほど注意が必要だというのです。
  • 夫が不在がちだったり、育児にあまり関心が無い夫ほど、女性の関心は子供に集中しがちです。
  • 特に専業主婦が孤軍奮闘して子育てをしてきた場合、母親の関心の対象はほぼ子供だけになりがちですものね。
  • 責任感が強く、まじめで、1つの目標に向けて突き進むタイプの女性ほど気をつけましょう。

 

 

一方・・・

子育て以外に情熱を注ぐ対象があり広く社会に目を向けている人は陥りにくいといえます。

  • 趣味が多く
  • 仕事にやりがいや責任感を感じている人
  • 交友関係が広い人など
  • 多様な世界を持っている人は
  • 子供の独立直後

 

少しさびしさを感じたとしても、深みにはまらないでしょう。

 

 

【1案】世話好きな人なら、地域の子育てボランティアなどに参加して、家庭以外でも自分が必要とされる居場所を見つけるといい。

【2案】ペットを飼うのもおすすめだ。アニマルセラピーという言葉もあるように動物は人の心を癒してくれるうえ、子供と違って、一生自分を頼ってくれる存在だからだ。

【3案】子育て中から、育児とは関係のない交友関係を広げておきたい。

 

子育てを終えても、社会には自分を必要としてくれる人は、必ずいるのだから。

 

夫やパートナーとの関係を見直してみよう

夫やパートナーとの関係も重要なのですよね。

 

気軽に相談や愚痴を聞いてくれる相手がいれば、症状はやわらぎそうだから、夫婦関係と症状には密接な関係だよね!

・今後は夫婦ふたりの生活に戻るのです。
・夫婦お互い関心を持って共通の趣味を持つのもいいですよね。
・旅行をするなどして夫婦の会話を増やしましょう。
・奥さんの視点や発想を変えられるよう努めましょう。

 

子供は巣立っても夫は家に残るのです。

 

空の巣症候群は夫の態度次第で状況が好転するケースが多いのです。

わたしのように夫が先絶たれたものにも自分を見つめて自分を知り自分の心に歩み寄り何が自分の人生でやりたこととはと内観することもいいと思っています。

 

やってみましょう!
格となる自分は素敵な事と感じる日がきっと来ますからから。

焦らず、ゆっくりでもいいのです。

空の巣症候群は、子供が巣立ってから半年間が勝負。

そこをうまく乗り越えられれば深みにはまらないで済むといいます。

まとめ

子育ての目的は、子どもを自立させることなのだから

子どもが家を出るということは、子育てが成功裏に終わったという証。

子どもを頼もしく思いそして称えることで子どもは自信につながり前に進んで行ってくれることでしょう。

今後は新たな目的を見いだしてみよう。そして、自分の人生を生きてみましょう。
自分をみつめてみましょう。

わたしのように夫が先絶たれたものにもこの様な症状を持たれる方がおられるでしょう。

尚更、今ここにいて生きている尊さを感じて自分の歩まれる人生を噛み締めて行きましょう。
どうぞ、ご一緒に歩みましょう。

 

 

 

 

****************

いつも感謝しています。
akkiiiyより

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました