ブラックパンサーの曲でエンディングでも流れる主題歌が話題!

映画

マーベル作品初の黒人ヒーローの実写化ということで話題となり、記録的な興行収入をあげた映画「ブラックパンサー」

映画のヒットとともに、エンディング曲や挿入曲をアルバムにした

サウンドトラック「Black Panther: The Album」が全米の総合アルバムランキングで

初登場1位となった!

映画も好評価だけでなく

曲も主題歌としてすごいのでブラックパンサーのエンディングでも流れる主題歌について詳しく解説していきます。

ブラックパンサーのエンディングでも流れる主題歌

映画ブラックパンサーの主題歌は

サウンドトラックのアルバムでもリード・シングルとしても

映画のエンディング曲としても流れている「All The Stars」というものです。

サウンドがとてもクールで心地良い感じですので聴いてみてください。

 

SZAシザが歌うAll The Stars

ファーストアルバムは全米3位を記録。

 

2018年のグラミー賞にて最優秀新人賞を含む5部門にてノミネートされるなどの実績を誇る

R&B女性アーティストのSZA(シザ)とラッパーのケンドリック・ラマーとのコラボレーション。

 

ミュージックビデオの監督は米映画監督のデイブ・マイヤーズがつとめた作品となっています。

 

ブラックパンサーという映画自体が、奴隷貿易や人種差別など歴史的背景が強く反映されている作品となっている。

 

奴隷貿易により、世界各地にいたアフリカ人が西洋文化による侵略をうけ、文化や言語など精神的拠り所を失っていった。

 

その時、自らの魂の拠り所を宇宙に見出す思想を「アフローフューチャリズム」という。

 

このアフロフューチャリズムを想起させるような楽曲となっている。

 

ラブソングのようなヒップホップだが、映画の内容とも取れるような歌詞で構成されたこの曲は

とてもクールな曲になっています。

ブラックパンサーの曲でエンディングでも流れる主題歌 まとめ

 

今回は、映画「ブラックパンサー」のエンディングでも流れる曲の「All The Stars」について解説しました。

この曲は百田夏菜子さんが吹き替えで評判の日本語吹き替え版でもいい感じに映画も臨場感を醸し出しています。

そちらも、お楽しみください。

最初の週末歴代興行収入ランキングで4位の「アベンジャーズ」についでの5位ということでも話題となった映画だけにマーベルファンには見逃せない作品となっています。

 

是非みなさんも、映画の内容と同時に、曲にも注目してみたみてください!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました