劇場の映画にキャストで井口理も出演?公開日は延期?

劇場

4月17日公開予定の映画劇場

原作はお笑い芸人ピース又吉直樹さんの恋愛同名小説。

そしてメガホンを取るのは

切なくエモーショナルな男女を撮らせれば

右に出るものはいないであろう

ラブストーリーの巨匠行定勲監督

この最強タッグでの映画化とあって

注目度が非常に高い本作

映画『劇場』ですが、

そのキャスト陣の中には

最近アーティスト活動だけではなく

映画界でも引っ張りだこの

King Gnuの井口理さん…!!

果たして井口理さんはどんな役回りなのか、そして、他のキャスト陣とどう関わっていくのか。

今回は本作の詳細と井口理さんにも

スポットを当てて紹介していきたいと思いますので、是非最後まで楽しんでくださいね⭐︎

劇場の映画に井口理も出演登場!


人気バンドKing Gnuの

ボーカル兼キーボードの井口理さん

ですが、実は、

短編映画「ヴィニルと烏」(2019)で映画デビューしており本作が2作品目

このあとにも出演映画が控えており、まさに映画界でも注目の的となっています。

画面の中で立っているだけでも独特の存在感を放っていますし、映像業界への進出も頷けますね。

そんな井口理さんですが、本作ではどのような役回りなのでしょうか。

劇場の映画のネタバレは?

本作の原作はお笑い芸人ピースの又吉直樹さん。

『火花』以前に書き進めていたという

“作家人生の原点”ともいえる小説。

「恋愛がわからないからこそ、書きたかった」

と又吉さんが語るこの作品では、

劇作家を目指す主人公・永田と、

想いを募らせながら永田を支えようとする沙希の、

生涯忘れることができない7年間の恋

を描いています。

前作の『火花』と同じく、表現者の若者が東京での成功を夢見ながらも挫折していく青春小説の一面も見せるそんな作品です。

井口理は劇団の主宰者役で出演か?


井口理さんが演じるのは、

主人公・永田と同じ年にして、今注目の劇団「まだ死んでないよ」を主宰し才能バッチリの小峰

主人公・永田は基本的に他人の作った演劇をほめないが、小峰が演出を手掛けた舞台のあまりのレベルの高さに絶望してしまい……。

主人公の心に大きく影響を与える才能抜群の小峰という青年を演じる井口理さんに期待も高まります。

夢を追いかけた経験があれば、

永田は勿論のこと、小峰をはじめその周囲にいる人物たちも、

きっとどこかで観たことがあるキャラクターのはず。

彼らの活躍にも注目したいですね!

山崎賢人が演じる永田役は劇団「おろか」で何を?

主人公・永田を演じるのは今やトップ俳優の中の1人である山崎賢人さん。

永田は劇団「おろか」の脚本家兼演出家

ですが、

前衛的な作風は酷評され、客足も伸びず、劇団員との関係も悪くなり、

中学からの友人と立ち上げた劇団は解散状態…孤独だった。

そんな中出会ったのが、沙希である。

松岡茉優は沙希役で献身的に永田を支えれるのか?


そんな沙希を演じるのは、

パルムドール賞受賞した「万引き家族」、2020年日本アカデミー賞「蜜蜂と遠雷」でも最優秀主演女優賞にノミネートされた実力派女優松岡茉優さん。

ある日、永田が自分と同じスニーカーを履いた沙希に声をかけたことがきっかけで、2人の恋が始まる。

沙希は女優になる夢を抱き上京し、服飾の大学に通っている学生だった。

お金のない永田は沙希の部屋に転がり込み、2人は一緒に住み始める。

沙希は自分の夢を重ねるように永田を応援し続け、永田は自分を理解し支えてくれる沙希を大切に思いつつも、理想と現実との間を埋めるようにますます演劇に没頭していき--

2人の関係がどうなっていくのか…

果たしてその先にあるものとは…

行定勲監督が撮る『劇場』とは…

公開が待ちきれませんね!!

劇場の映画を公開日は延期に?

いよいよ公開予定となった『劇場』。

本来であれば4月17日(金)公開予定でしたが、公開延期になりました。

どうしたのでしょうか。

劇場は公開日を延期にする理由は?

公開延期となった理由ですが、

いま世界を揺るがしている新型コロナウィルスの影響で延期となったようです。

今後の公開予定については、

感染状況および政府・関係諸機関等の発表を注視しながら、決定し次第、速やかに公式ホームページにてお知らせするそうです。

残念ですが、仕方ないですね…。

公開延期となってしまいましたが、

試写会の方はどうだったのでしょうか?

劇場の映画は試写会どうする?

3月10日(火)に予定していた完成披露試写会。

一時延期になるも、最新情報だと残念ながら中止になってしまったようです。

3月25日には完成披露イベントを異例の無観客でやり、それには

行定勲監督はじめ、原作者の又吉さん、主演の山崎賢人さん、松岡茉優さん、寛一郎さんが参加。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため一般客参加の試写会を取りやめ、無観客で実施したそうです。

登壇者はスクリーンを背景にしたステージではなく、ガラガラの客席に座る形でステージ上に並ぶマスコミと対峙しました。

 

劇場の映画にキャストで井口理も出演?まとめ


いかがでしたか?

延期になってしまったのは残念ですが、公開できるまでの間は、

楽しみが増えたと考えると少し気持ちもハッピーになりますよ!

素敵な原作に監督からキャスト陣まで、素敵な作品なこと間違いなしです。

せっかく原作ものですし、おうち時間は又吉直樹さんの原作をゆっくり読んでみるのはいかがでしょうか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました