日本アカデミー賞で2020の放送は中止?なぜ観覧が出来ないのか?

受賞式

一年を通して公開された映画に対し優秀な作品に贈られる日本アカデミー賞

注目の映画賞として華やかな授賞式が開催され、毎年ノミネート作品と共に大きな盛り上がりを見せます。

昨年上映の「キングダム」や「翔んで埼玉」、「新聞記者」など話題作を中心に、2020年日本アカデミー賞に注目が集まっていました。

ところが、新型感染症の影響により、2020年授賞式が中止になるのではないか?との憶測が流れています。

歴史ある日本アカデミー賞が開催されるのか、それとも中止として発表されるのでしょうか。

日本アカデミー賞の2020年は中止?

2020年日本アカデミー賞授賞式は規模を縮小して開催されます。

日本アカデミー賞協会からの公式発表によって、例年通り授賞式がおこなわれることが決定しました。

ただし、新型感染症の影響を考慮し、規模を大幅に縮小することでウイルスの二次感染を防ぐ措置が取られます。

日本アカデミー賞の2020年はいつやるの?放送日は?

協会からの公式発表において、中止には至らず開催されることになりました。

現在、日本国内では新型感染症の感染を防ぐ対策により、各地でイベントが中止。

日本政府から、全都道府県の学校を休校することや、各種イベントの自粛要請が発表され、日本アカデミー賞授賞式も自粛対象として考慮されていました。

日本アカデミー賞の2020年は放送日は?TV局は?

授賞式の開催に関する詳細です。

第43回日本アカデミー賞授賞式
  • 日時:2020年3月6日(金)
  • 場所:グランドプリンスホテル             新高輪 国際館パミール
  • 司会:羽鳥慎一   安藤サクラ
日本テレビにて日本アカデミー賞授賞式を放送!!
  • 2020年3月6日㈮:19:00~22:54
日テレプラス(CS放送)でも日本アカデミー賞授賞式が楽しめる!!
  • 2020年3月6日㈮:17:00~授賞式まるわかりガイド
  • 2020年3月7日㈯:21:00~地上波で日テレの再放送
  • 2020年3月21日㈯:21:00~未公開部分を含む完全版を一挙放送

日本アカデミー賞 2020 放送年は観覧が出来ないのか?


日本国内各地で新型感染症対策がおこなわれている現状を踏まえ、日本アカデミー賞協会においても何らかの対策を講じる必要がありました。

日本アカデミー賞授賞式は、受賞者はもちろんのこと映画関係者、授賞式に携わるスタッフなど多くの人間が一堂に会します。

また、受賞した映画の観覧上映のため、一般の参加者が多いこともあり、新型感染症対策としての措置が決定しました。

観覧は出来ないの?日本アカデミー賞授賞式2020年はどうなる?

日本アカデミー賞協会は一般の参加者に向け、重要なお知らせとして公式発表をおこないました。

2020年日本アカデミー賞授賞式は規模を大幅に縮小することで、予定通りの日時で実施されますが、上映予定の観覧においては全て中止となります。

協会としては、授賞式参加者の安全と、新型感染症で万が一の感染拡大を防ぐ目的としておこなった措置であることを伝えています。

観覧は出来ないの?日本アカデミー賞授賞式のチケット返金大丈夫?

日本アカデミー賞授賞式の一般観覧が中止の発表を受け、あらかじめ観覧チケットを購入された参加者に対し、チケットの払い戻しが可能である旨がホームページ上に掲載されています。

チケットぴあ

日本アカデミー賞の2020年は中止?観覧が出来ないのか?まとめ

今や世界各地で新型感染症が猛威を振るい、大きな被害をもたらしています。

日本国内においては、感染拡大の防止の観点から、イベントの延期や中止が相次ぎ起こっている現状。

日本アカデミー賞授賞式も例外ではなく、大幅な予定変更を余儀なくされてしまいました。

しかし、今回受賞した作品は、いずれも優れた内容の映画です。

過去の受賞者の作品などももう一度みたい!!

という方にもhuluでも沢山紹介しておりますので登録されてお楽しみ下さい。

各地の劇場やご家庭において、受賞作品をゆっくりとご覧になってはいかがでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました