ジュラシックワールドでバリー役のオマールシーが復帰?インスタでも喜びの声!

ジェラシックワールド

映画「ジュラシックワールド」は2015年に公開された恐竜SFアドベンチャー「ジュラシックパーク」のシリーズ続編で、「ジュラシックワールド」というテーマパークとなったイスラ・ヌブラル島を舞台にした映画です。

そんな映画「ジュラシックワールド」の最新作の制作が決定され、キャストには、バリー役のオマールシーさんが第1作以来の復帰が決定した。

そこで今回は、ジュラシックワールドのバリー役への復帰が決定したオマールシーさんについてご紹介していきます!

 

⇩⇩今すぐ0円で登録可能⇩⇩

U-NEXTでジェラシックシのリーズを観れます!

 

ジュラシックワールドでバリー役のオマールシーとは?

バリー役オマールシー

ジュラシックワールドでオマールシーさんが演じたバリーという男は、第1作目に登場していて、オーウェンと一緒にラプトルを調教していた人物です。

そんなジュラシックワールドで、バリー役を演じたオマールシーさんについて詳しくご紹介していきます!

ジュラシックワールドでオマールシーが復帰決定!公開はいつ?

バリー役オマールシー1

出典:THE RIVER

ジュラシックワールドの最新作の制作が決定されてました。

第1作に登場していた管理室で働く恐竜オタク恐竜脱走時1人管理室に残こり活躍したロウリー役のジェイク・ジョンソン。

オーウェンと共に恐竜討伐に参加した勇敢な調教士のバリー役のオマール・シー。

この2人が最新作で復帰することに決定しました。

最新作の公開は、

「2021年6月11日に米国公開予定」となっています。

撮影が延期になっているわけとは?

コロナウイルスの感染拡大を受けて、ハリウッドの大手スタジオは、映画の公開延期や、映画・テレビドラマの製作中断を相次いで決定している。

テレビ局も一部番組の制作を中止し始めています。

またブロードウェイの劇場が閉鎖されたことに続き、各地の映画館も閉鎖され始めました。

ニューヨーク市とロサンゼルス市は、すべての映画館を3月17日(現地時間)午前9時から閉鎖することを決定です。

ロサンゼルスにおいて、閉鎖は3月31日の深夜まで続く見込みだそうです。

天候以外の理由で、映画館がまとめて閉鎖されるのは歴史上初めてだという。

 

ジュラシックワールドでクレアとバリーは助かるのか?ネタバレと感想!

恐竜のテーマパークとなっているジュラシックワールド。

しかし、新種として開発された恐竜が逃げ出してしまいます。

ジュラシックワールドを管理していたクレア、オーウェンとバリーが調教したラプトル達と討伐作戦にでますが、新型恐竜にラプトルが懐柔されてしまい逆にバリーがラプトルに襲われ、負傷してしまうがオーウェンに助けられました。

オーウェンとクレアがなんとかにげきり、T レックスを新型恐竜と戦わせることでバリーも全員無事に生き残ることができました。

オマールシーが復帰?TwitterやInstagramでの喜び!

 

映画「ジュラシックワールド」の最新作でバリー役として第1作ぶりにオマールシーさんが復帰するということでInstagramにて喜びの声が挙がっていると話題になっています。

ここでは、そんなバリー役にオマールシーさんが復帰したというTwitterでの喜びの声をご紹介していきます。

インスタではオマールシーが復帰の喜びの声は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lowery’s coming home. #jurassicworld3

jake johnson(@mrjakejohnson)がシェアした投稿 –

ジュラシックワールドでオウリーとバリーのその後は不明にままでしたが、ロウリー役のジェイクがInstagramにて「ロウリーが帰ってくるよ」と投稿したところファンからの大喜びのコメントが殺到しているみたいです。

映画「最強のふたり」で好評価だったオマールシーも参戦!!w

このジェイクとオマールシーの共演に繋がる役どころが興味を引きますよね!

 

ジュラシックワールドでバリー役のオマールシーが復帰?インスタでも喜びの声!まとめ

今回は映画「ジュラシックワールド」の最新作にてバリー役のオマールシーさんが復帰するということで、オマールシーさん演じるバリーとは?インスタでの喜びの声について紹介させていただきました。

第1作ぶりの復帰ということでファンの皆さんをはじめ、共演者からも喜びの声が多く出ているということでした。

そんなオマールシーさん演じるバリーの活躍にも期待の最新作をみる前にシリーズ過去作も是非チェックしてみてください!

 

ジェラシックシリーズはU-NEXTで観れます!

U-NEXT

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました