ソウルフルワールドの吹き替え声優キャストはだれ?日本語版が今から楽しみ!

ソウルフルワールド,日本,吹き替え声優 ソウルフル・ワールド

先日特報が発表された、ディズニー&ピクサー新作映画「ソウルフル・ワールド」!!

日本近日公開中は「2分の1の魔法」ですよね!

吹き替え声優や吹き替え版予告の公開など続々情報が解禁され話題になっている中

ソウルフルワールドが公開決定となっています。

いったい、声優キャストはだれがやるのでしょうか?

日本語吹き替え版が今から楽しみの方も多いでしょう!

もちろん公開はまだ少し先になりますが、続く最新作映画の情報も気になるところですよね、、!!

今回は、その「ソウルフル・ワールド」の声優キャストについて

詳しく紹介していきます!!

ソウルフルワールドの吹き替え声優キャストと登場キャラクター

もしも「どんな自分になるか」を決める場所があったとしたら…?

以前の記事でも紹介したように

本作のストーリーは、

生まれる前の魂<ソウル>の世界のお話…

しかし、

本作はそれだけではなく

“音楽”

がキーワードになっているらしい。

キャスト&スタッフには

音楽畑の才能が集っている。

 

全米公開を6月19日から11月20日に延期すると発表した。

日本の公開日は2020年12月11日(金)に決定いたしました

ジョー・ガードナー(Joe Gardner)役のジェイミー・フォックス


「ジャンゴ 繋がれざる者」(2012)や「ベイビー・ドライバー」(2017)など話題作や名作に多数出演。

今や映画界には欠かせない俳優の1人となっているジェイミー・フォックス

元々3歳からピアノをやっており、大学では音楽を専攻。

ジュリアード音楽院ではピアノを学び、ミュージシャンでもある彼。

そんなジェイミー・フォックスは、ミュージカル映画「ANNIE/アニー」(2014)で、アニーを迎え入れ一緒に暮らしていくことになるスタックス役を演じています。

ミュージシャン、レイ・チャールズの伝記映画「Ray/レイ」(2004)ではレイ・チャールズを演じきり、アカデミー主演男優賞を受賞しいています。

ジェイミー・フォックスが今回「ソウルフル・ワールド」で声優を演じるのは、

ニューヨークにある伝説のジャズクラブ「ブルーノート」で演奏することを人生の目的とする中学校の音楽教師ジョー・ガードナー

ミュージシャン、そして俳優

様々な“人生の目的”を目指し探求し、評価を得ている彼だからこそ本作のキャスティングはとてもぴったりであると言えるだろう。

そんな彼が声を担当するジョーは、ある日、下水溝に転落してあっけなく死んでしまう。

気がつくと、ジョーは

「あなたセミナー(You Seminar)」

にいた…

 

22役のティナ・フェイ

ジョーが「あなたセミナー(You Seminar)」で出会う

まだ生まれたばかり、人間嫌いの魂“22”

担当するのは、コメディ分野で活躍している女優のティナ・フェイである。

NBCの「サタデー・ナイト・ライブ」初の女性ヘッドライターとして有名であり、エミー賞5回を始め、数多くの賞を受賞している。

「サタデー・ナイト・ライブ」とはアメリカ合衆国のバラエティ番組。

最長寿番組のひとつであり、番組はレギュラーに、ホスト(メインゲスト)1名と音楽ゲスト1組という構成でホストが音楽ゲストを兼ねたり、音楽ゲストがコントに参加したりと、

アメリカのコメディアンにとってはスターへの登龍門的存在であり、日本でも著名なコメディアンを輩出している。

音楽分野にも関わり、コメディ分野で大活躍している彼女が演じる”22″という役。

特報のみだが、なんだか面白おかしくストーリーをかき回してくれるのが期待できるキャラクターだ。

その上このキャスティングはさらに期待が高まる。

地球に行くことを嫌がる22だが、ジョーと彼女は協力して、ジョーが地球へと戻る方法を探すべく宇宙を旅することになる。

カーリー(Curly)役のクエスト・ラブ

ジョーのバンドのドラマー、カーリーには

1989年にアメリカで結成されたヒップホップバンドザ・ルーツThe Roots)のドラマーであるクエスト・ラブ

ザ・ルーツは、グラミー賞も受賞している世界的バンドであり、ヒップホップと生演奏を有機的に組み合わせたサウンドで絶大な人気を誇っている。

先日、1月20日の星野源さんのInstagramにてツーショットが公開され反響を呼んでいたが、本作に関係しているのか…

 

今後が楽しみである。

ジョーの母親(Joe’s mother)役のフィリシア・ラシャド

ジョーの母親にはロッキー・シリーズでロッキーのライバル、クリードの養母を演じたフィニシア・ラシャド

エミー&ゴールデン・グローブ賞作品賞にもノミネートされたNBCの感動ヒューマンドラマ「THIS IS US/ディス・イズ・アス」のシーズン3に、音楽業界の裏側を描く『Empire成功の代償』で、ダイアナ・デュボア役を演じている。

彼女もまた歌手として活動しており、これもまた音楽畑でも経験を踏んだ役者のキャスティングである。

ポール(Paul)役の ダヴィード・ディグス

ジョーの近所の宿敵、ポールには、

トニー賞やグラミー賞の受賞経験のある俳優兼ラッパーのダヴィード・ディグス

「ワンダー 君は太陽」(2017)では愛と優しさに溢れるブラウン先生を演じた彼が、宿敵をどのように表現してくれるのか楽しみだ。

リビー・タンデルティアノ(Libby Tandertiano)役のゼンデイヤ

22の大敵、リビー・タンデルティアノを演じるのはディズニーチャンネル作品には欠かせない女優、シンガーソングライターのゼンデイヤ

ダンスと友情を描いたコメディドラマシリーズ「シェキラ!」(2010)のオーディションを受け選抜され

200人の中からロッキー・ブルー役に抜擢され名が知れ渡り、

以降ディズニーチャンネル作品には主演はもちろん必ずと言っていいほど出演し人気を博している。

ディズニー&ピクサー映画での声優は初となる彼女だが、

この世界をディズニーの中で生きてきた彼女なら

きっと”人生の目的”をまたひとつ記してくれることだろう。

ドロテア・ウィリアムズ(Dorthea Williams)役のアンジェラ・バセット

最後に、ドーシア・ウィリアムズを演じるのはアンジェラ・バセット

現在、2018年1月3日からアメリカのFoxで放送されている「9-1-1: LA救命最前線」にて主役のアシーナ・カーター・グラント役を演じている。

また、ティナ・ターナーの半生を描いた「TINA ティナ」(1993)に主演し、ゴールデングローブ賞主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞。

アフリカ系アメリカ人女優として初の同賞受賞者となった。

当時アカデミー主演女優賞にもノミネートされた。

ここにきて手堅いベテラン女優のキャスティング。

まだ役の詳細は明らかとなっていないが、きっと重要な役に違いない。

ソウルフルワールド、日本語吹き替え声優が今から楽しみ!

いかがでしたか?

ここまで気合いとソウル(魂)の入ったキャスティングとなると、

日本語の吹き替え版声優の発表も待ち遠しいですよね!

魂のお話と言うだけに、キャスト勢も豊かな経験と“人生の目的”を大事にしている方々のように思えます!

 

 

全米公開を6月19日から11月20日に延期すると発表した。

日本の公開日は2020年12月11日(金)に決定いたしました

 

ソウルフルワールドの吹き替え声優のキャストはだれ?まとめ


ニューヨークの路上から宇宙空間までを舞台に、

“人生で最も重要な疑問の答えを探す”ストーリーと伝えられていた本作。

すべての人間に、宇宙空間で生まれ育った“魂”があらかじめ備わっている

という設定。

「インサイド・ヘッド」(2015)

で、人間の感情や記憶というテーマを見事に掘り下げたピート・ドクターが監督を務める。

ピート監督いわく、

“Soul(原題)”は「なぜ私はここにいるのか、私はどこからやってきたのか、何のためにここにいるのか」を問いかける映画。

ジョーの冒険を通じて、観客は

“魂があることの意味”

を探ることになるという。

ピート監督の作品の思い入れももちろんですが、

分野の垣根を超えたキャスティングにも注目です!!

続報が楽しみですね^ ^

 

 

コメント

  1. akkiiiy より:

    辻本さん
    声優さん達の活躍を応援したい1人であります。
    素晴らしい活躍の場があります事に何かお手伝いはと思い書かせていただきました。
    ありがとうございます。

  2. 辻本 より:

    カーリー役は星野貴紀さん。

  3. 辻本 より:

    ソウルフル・ワールドのジョー・ガードナーの日本語吹き替えは宮野真守さん。

  4. 辻本 より:

    リビー・タンデルディアノの日本語吹き替え声優は高橋李依さんが担当します。

  5. 辻本 より:

    ソウルフル・ワールドでは22番の吹き替え声優は三森すずこさん、ジョーの母親の吹き替え声優は角元明日香さん、ドロテア・ウィリアムズの吹き替え声優は佐倉綾音さんが担当します。

タイトルとURLをコピーしました