スターウォーズの順番はなぜ新たなる希望が最初に公開?最終章はどれ?

スターウォーズ

映画スターウォーズシリーズの公開の順番はなぜ1番目からではないのでしょうか。

スターウォーズ最終章「スカイウォーカーの夜明け」が2019年12月に公開され、長きに渡る銀河の壮大なサーガが終わりを告げました。

1977年に映画監督ジョージ・ルーカスが手掛けたスターウォーズ「新たる希望」を皮きりに全9作品になります。

しかし、「新たなる希望」は構成上4番目の作品であり、なぜ順番を変えて公開した理由に迫っていきましょう。

 

スターウォーズ新たなる希望がなぜ最初に公開の順番なの?

1977年ジョージ・ルーカスによって生み出されたスターウォーズ。

 

脚本として草案の時点で、ジョージ・ルーカスは9つの構成での作品として考えられていたのです。

 

ジェダイの騎士を軸に、敵であるダースベイダー出現までの1番から3番までのいわゆる新三部作

 

最初の公開になった4番から6番までのジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーが活躍の旧三部作

 

そして近年7番から9番までの新たなジェダイの騎士の活躍と葛藤を描く最終章へと進んでいくのです。

 

スターウオーズの公開の順番は?

スターウォーズ新たなる希望が劇場公開されると、銀河を駆け巡る宇宙船、独創的な生物、ジェダイの騎士が操るライトセーバーなど、大きな反響を呼び大ヒットを記録しました。

 

その後、旧三部作として順次公開され、10年以上の時を経て新三部作として1番目から3番目が制作公開されました。

 

そして、さらに10年以上が経過した2015年にファン待望の7作目「フォースの覚醒」を公開、8作目「最後のジェダイ」、最終章の9作目「スカイウォーカーの夜明け」となります。

 

スターウォーズが大ヒットを記録した背景には、4番目の新たなる希望からをスタートにした理由があるようです。

 

一つには、宇宙への冒険とジェダイの騎士の活躍の分かりやすさを描く4番目のストーリー最適であった。

 

二つ目に、制作予算や当時の撮影技術の問題が大きく、後々制作される新三部作を映像化することは困難であったのです。

 

結果的には、長い歳月を費やして幅広い世代から指示される映画としての地位を築いたわけですね。

 

どのような映画だったかもう一度見たい方も

まだ見てない方にもチャンスはあります。

31日間無料で視聴できる動画配信がお勧めです。

 

スターウォーズ新たなる希望あらすじ

銀河を支配する帝国軍、圧政に立ち向かうべく抵抗を続ける反乱軍は、敵の新兵器デス・スターの設計図の入手に成功。

 

しかし、帝国軍の追っ手から逃れるべく反乱軍のレイア姫はドロイドR2-D2に設計図を隠し、ジェダイの生き残りであるオビワンに助けを求めるため惑星タトゥイーンへと送り込みます。

 

R2ーD2を偶然にも回収した少年ルークとオビワン、密輸船の船長ハン・ソロチューバッカは設計図を反乱軍のもとへ届けるべく出発。

 

しかし、デス・スターの新兵器により、反乱軍の惑星の一つが消滅、オビワン一行の宇宙船もろとも帝国軍に捕らえられてしまいました。

 

すでに、帝国軍に捕らえられていたレイア姫を救出し、オビワンを失うも脱出に成功、一行は反乱軍の基地へとたどり着くことになります。

 

反乱軍は設計図を下に、デス・スター破壊作戦を実行に移します。

 

ルークはオビワンから父がかつてジェダイの騎士であったことを聞き、自分の中のフォースに目覚め始め、パイロットとして作戦への参加を決意。

 

帝国軍の激しい攻撃に絶望的な状況となる反乱軍の戦闘機部隊、最後の一撃を放つべくデス・スターへと接近するルーク、後方にダースベイダー操縦のタイファイターが迫り絶対絶命!

 

そこへ援護射撃が!作戦に不参加のはずのハン・ソロがミレニアム・ファルコン号で駆けつけ、ルークのフォースによる攻撃でデス・スターを破壊し、反乱軍の勝利となったのです。

スターウオーズの順番はスカイウォーカーの夜明けで最後?

Twitter

スターウォーズの9作目となる「スカイウォーカーの夜明け」は、シリーズ最後の締めくくりとして公式に発表しています。

スターウォーズスカイウォーカーの夜明けあらすじ

スカイウォーカーの夜明けは最終章にふさわしく、長きに渡るジェダイの騎士とシスとの戦いの決着が焦点になります。

 

ファースト・オーダーの最高指導者となったカイロ・レンは勢力を拡大していくのです。

 

一方、僅かに生き残ったレジスタンスは、新たな同志の下へと集結、レイはジェダイの騎士としてさらなる特訓を続けていました。

 

レイとレンはそれぞれ、シスの要塞がある惑星エクセゴルの存在に気づきます。

 

何と、エクセゴルにはないかつて息絶えたはずの皇帝パルパティーンが生命維持装置を付け生きてたのです。

 

スノークを使い、レンをシスの暗黒面へと導いたのもパルパティーンの目論見でした。

 

やがて、レイもパルパティーンの下へたどり着くことに成功しますが、シスの強大な力の前に、為す術もありません。

 

強すぎるシスの前に、レイは打ち勝つことができるのか、またレンの行方は?

 

レジスタンスはファースト・オーダーの支配を終わらせることができるのでしょうか。

 

ジェダイとシスの最後の戦いがいよいよ決着!

スターウォーズの順番はなぜ新たなる希望が最初に公開?まとめ

スターウォーズの公開の順番納得できましたでしょうか。

ジェダイとシスの戦いに終止符がうたれ、ようやく銀河に平和が訪れることになりましたね。

あらゆる年代を超えて愛され続けるスターウォーズの世界ですが、まだ観ていないエピソードがあれば、ゆっくり鑑賞してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました