ワンダー君は太陽の犬種はなに?オギ―との関わりとは?

デイジーの犬種は? ワンダー君は太陽

ワンダー君は太陽でプルマン一家のマスコット犬デイジー

難病を患うオギーにとって、生まれてから見守ってくれた存在であり、大の親友でもある愛犬は、プルマン一家には欠かせない存在です。

愛くるしい眼差しで家族を見つめるデイジーですが、気になるところはデイジーの犬種

映画をご覧になれば、私も可愛い愛犬が欲しい!

そう思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、愛犬デイジーの犬種の考察と、オギーや家族との深い関わりについて掘り下げてみましょう。

ワンダー君は太陽の愛犬の犬種はなに?

愛犬デイジーの犬種は?

ワンダー君は太陽に登場の癒しキャラ、プルマン一家の愛犬デイジー

公式ホームページでもデイジーについての詳しい紹介はありませんが、あの可愛さを画面越しに見ると犬種が気になるところです。

デイジーはテリアの犬種?

デイジーの様子から犬種を判断してみると、主にイギリス原産のテリアの犬種のいずれかではないのかとの噂が広まっているようです。

 

テリアは活発ですが、従順な一面もある性格であるため人気の犬種、テリアの中でもデイジーではないかと思われる犬種を紹介しましょう。

 

ボーダー・テリア

  • テリアの犬種の中でも最も古い姿
  • 毛並みは短く、垂れた耳の小型犬
  • 友好的な性格と感情の穏やかさが特徴

 

ノーウォーク・テリア

  • ノーリッチ・テリアとの派生
  • 元は農村での狩猟用
  • 垂れた耳が特徴

 

ケアーン・テリア

  • ボーダー・テリア同様に古い犬種
  • スコットランドの地方が原産
  • 使用犬として忠実心ある性格

 

ワンダー君は太陽で家族を見つめる愛犬

デイジーが見つめるプルマン一家は家族愛に満ち溢れ、難病を患うオギーにとってもデイジーは心のよりどころです。

つぶらな瞳とふさふさの毛並み、オギーに寄り添い歩く姿、デイジーのどのシーンを切り取ってみても愛犬の愛くるしさに癒されますね。

 

愛犬デイジーはプルマン家の一員

オギーの人生初めての登校日、母イザベルと父ネート、姉ヴィア、そして愛犬デイジーが一緒に歩く姿。

なんとも微笑ましい家族の絆を感じさせるシーンですね。

不安に包まれるオギーを勇気づける両親と、優しい言葉を投げかける姉のシーンで、もしかしたらデイジー自身も言葉にはできないオギーへの想いを抱いていたのではないでしょうか。

愛犬デイジーとの悲しい別れ

プルマン一家は日々の生活の中心には、いつだってオギーがいました。

特に学校へ登校することになったオギーは、周りとは違う自分の容姿に日々悩み、傷つき、両親は以前よりもオギーに対して気持ちが集中していくのです。

そんな日々が続くある日のこと、母イザベルにデイジーが噛みついてしまう事件が発生!

これまで家族の一員として、穏やかに過ごしてきたはずのデイジーですが、実は重い病に侵されていたのです

長く苦しみに堪えてきたデイジーでしたが、時はすでに遅かったようですね。

オギーにばかり気を取られていた父ネートが、デイジーの異変に気がつかなかったことを悔やみ一人涙し、そんな父を見て慰めにやってくるオギーのシーンが悲しみを誘います。

デイジーに対する家族全員の想いの深さや、デイジーもまた最後までひとりで耐え続けた気持ちがひしひしと伝わってきますね。

ワンダー君は太陽の犬種はなに?オギ―との関わりとは? まとめ

ワンダー君は太陽の犬種についていかかでしたでしょうか。

犬種については詳しく公開されていない部分もあり、推測での紹介になりましたが、オギーとの関わりにおいては、デイジーは紛れもなく大切な家族の一員であったことは間違いありません。

オギーばかりでなく、周囲の人間模様とデイジーを含め、感動に包まれたワンダー君は太陽をぜひご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました