サザンオールスターズ東京 victoryのpv評判は?特別無観客ライブ2020も圧巻

サザンオールスターズ東京victory 歌手・グループ

1978年のデビューから数々のヒット曲を生み出すサザンオールスターズ

 

東京オリンピックの開催を迎え、2014年にリリースされたヒット曲「東京victory」が注目されています

 

新型コロナウイルスの影響でオリンピック開催が延期される中、「東京victory」は日本を勇気づける応援ソングとして人気を集め、サザンオールスターズの演奏とアスリートの共演によるpvが高い評価を得ています。

 

ライブで盛り上がる名曲として、「東京victory」のpvを中心に紹介していきましょう。

 

 

サザンオールスターズ東京victoryは時代を彩る応援ソング

サザンオールスターズ – 栄光の男(Full ver.)

2014年に韓国で開催されたアジア競技大会、同年イタリアで開催の世界バレーと2つの大会のテーマ曲として、サザンオールスターズが名曲「東京victory」をリリースしました

 

日本を代表するアスリートを鼓舞するメッセージが込められ、作詞を担当した桑田佳祐さんは2020年に開催予定であった東京オリンピックも視野に作品を完成させたと発表しています。

 

サザンオールスターズのヒット曲東京victoryの歌詞に注目!

曲のタイトルが示すように、victory(勝利)を掴むためのメッセージを強く表しています

 

 

混沌とした現代社会において、夢を求めチャンスを手にする力強さを訴え、いつしか形となって勝利を得ることができることが伝わってきますね。

 

 

スポーツのみならず、新型コロナウイルスの影響により疲弊した世の中で、「東京victory」のメロディーが応援ソングとして響いてくるようです。

 

 

演奏とアスリートの映像美に注目!東京victoryのpvの評判は?

東京の街並みを眼下に、ビルの屋上で「東京victory」を奏でるサザンオールスターズ。

 

 

映像の合間には、体操や水泳の選手が躍動するシーンや、交差点を行き交うたくさんの人々など、曲のイメージを存分に伝えるpvに仕上がっています。

 

 

「東京victory」のpvに対して、東京オリンピックでもテーマ曲として使用して欲しいといった声が多く、不思議と力が湧いてくるようなメロディーに、サザンオールスターズへの感謝のコメントが溢れているのです。

 

 

サザンオールスターズ史上初の無観客ライブが決定!東京victoryはセットリストに入る?

2020年6月25日㈭、サザンオールスターズは横浜アリーナで無観客配信ライブの実施を発表しました

 

Keep Smilin’と題して、ファンへの感謝の気持ちを込めた前例のない配信ライブになります。

 

新型コロナウイルスによる自粛から、ストレスを溜め込んだ人々に活力を与える一大イベントになることでしょう。

 

待ち望んだファンにとっては、配信ライブのセットリストが気になるところです。

 

東京victory」はリストに入る?

 

思い出の名曲は?

ライブ当日まで待ちきれませんね。

 

東京victoryがオープニングを飾る!2019年横浜アリーナ

前回2019年に開催された横浜アリーナのライブは2日間大きな盛り上がりを見せました

 

会場には多くのファンが押し寄せ、サザンオールスターズの登場を心待ちに地方からも駆けつけるファンの姿も。

 

待ちに待ったライブ一曲目は「東京victory」

 

ファンのボルテージは一気に最高潮!

 

ライブが始まったばかりでも、感動の瞬間を味わったファンも多かったのではないでしょうか。

 

アンコールでは懐かしの「勝手にシンドバッド」などサザンオールスターズファンにはたまらないセットリストでした。

 

サザンオールスターズ東京 victoryのpv評判は?特別無観客ライブ2020も圧巻まとめ

多くの人々に勇気を与える名曲「東京victory」。

 

今やサザンオールスターズの定番ナンバーとして、親しみのあるメロディーと力が湧いてくるような力強い歌詞がリスナーに響き渡ります。

 

6月25日に開催される配信ライブが楽しみですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました