帝塚山小学校の平祐容疑者の不祥事から学校教諭は心改望むそんな教育現場って?

社会

こんにちは。akkiiiyです。

奈良県奈良市にある私立小学校で帝塚山小学校教諭の平祐容疑者は

7月16日午後0時半頃、帝塚山学園(高校)の敷地内を侵入する。

女子生徒の更衣室を盗撮目的として侵入した容疑で逮捕されました。

そのことで、大変問題になっている。

自分の勤務先で盗撮とは、信じがたい事件ですね。

事件の詳細について調べてみました。

 

帝塚山小学校の子ども達の前に教諭の育成は大丈夫?

豊かな経験を積み、大きな人間性を築くその確かな礎が、帝塚山学園です
帝塚山教育の父 森 礒吉先生(1895〜1975)のことば
教育や学校には、よい人間を作るということを目標とするもの ─ 言いかえれば普通教育と、専門の学問・技術・芸能等を探求発展せしめんとする教育 ─ 専門教育・技術教育・職業教育がある。しかし、さらに「よい人間をつくる」 「人間性を養う」 「よい人柄をつくる」 「よい品性をつくる」ということを如何なる教育においてもその根本理念として忘れてはならないと思う。
教育においては個性は尊重されるだけでは足りない。同時に個性を生かす教育でなければならない。伸びよう伸びようとする心身を正しく伸ばして行くように教育者は見守ってやらなければならない。

(森 礒吉先生「遺稿集」“教育語録”より抜粋)

帝塚山学園の教育目標なるものをホームページより引用させていただきました。

こちらの学校法人で運営され、一貫校のシステムを築いております。

敷地などでは、各教育段階により区別されてあります。

平祐容疑者が向かった第2グランドとはここの位置する!

右側が帝塚山小学校

中央テニスコートの隣り辺りが中高校の体育館と校舎です。

 

 

 

学校に行く通学路なども動画で親切にお伝えしております。

帝塚山学園は創立以来、建学の精神、教育の根本理念に基づき、2歳児教育・幼稚園から大学・大学院まで、それぞれの発達段階に即し、「人間性を養う」、「よい人間をつくる」、「よい人柄をつくる」、「よい品性を培う」帝塚山教育に全力を注ぎ、その上で各学校園が特色ある教育を展開してきました。
更なる少子化の進行により、各学校園の就学適齢人口が減少し、いわゆる全入時代は今後も続きますが、「帝塚山教育を通じて、変化する時代に選ばれ続ける総合学園」を目指します。

野村至弘校長先生が仰っておられます。

が、がですよ!

2歳児教育・幼稚園から大学・大学院まで、それぞれの発達段階に即し

「人間性を養う」

「よい人間をつくる

「よい人柄をつくる」

「よい品性を培う」

帝塚山教育に全力を注ぎ・・・

子ども達に全力で帝塚山教育を掲げていただくことも大切ですが

教諭の育成にも全力で帝塚山教育を注いで行かなくてはいけない時代になりつつあるんだなぁ

と「帝塚山教育を通じて、変化する時代に選ばれ続ける総合学園」を目指せないんだと思いました。

 

-教育職員像-

1.建学の精神、および帝塚山教育の目標を理解し、実行する力を有する教員
2.『子供や若い人達は学園の宝』を胸に刻み、幼児・児童・生徒・学生に対する教育的愛情と教職に対する使命感・情熱を持つ教員
3.自ら学ぶ意欲を持ち、教えるプロとしての高い自覚と研究・研修に裏付けられた教育実践力を持ち、幼児・児童・生徒・学生に学ぶ力をつけることができる教員
4.社会的良識を備え、高い倫理観と豊かな感性を持ち、明朗かつ健康で、人間的魅力にあふれている教員
5.幼児・児童・生徒・学生と保護者に信頼され、尊敬される教員
6.「帝塚山学園の教員」としての誇りと自覚を持ち、お互いを尊重し、共に力を合わせ行動できる教員

[4.]の部分が人として重要な所ではないでしょうか?

教諭ばかりでなくみなさんに言われることだと思います。

 

 

上記に書かれてある内容がホームページに記載されてありましたが、只今、メンテナンスモードになっておりました。

現在は、みれなくなっております。

 

変更する前のホームページの内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在新しくホームページを書き換えております!

以前の動画での授業様子は拝見できませんが熱心に子ども達を教育されている様子が伺えます。

「帝塚山小学校」

がしかしながら、

教師の質を向上するうえで教職員の育成にも力を注いでいただきたい。

大切な子ども達を預けるうえでやはり信頼を失うような犯罪行為は否めない。

どんな教育方針を掲げても教職員の質の向上を意識して努めていただきたい。

切に願います。

 

変化する時代に選ばれ続ける総合学園とは?

文部科学省が、2020年の次期小学校学習指導要領での導入を決めた「プログラミング教育」。

こちらの学園では、それに先んじて独自のカリキュラムを整備している。

全国的に、PCに関わる教育もどんどん進んで行く世の中になっていく。

 

帝塚山学園の中高校生の手掛ける理科部ロボット班は素晴らしい学習教育をされています。

人材育成にとても大切な取り組みですよね!

動画はプログラミングの授業内容でしたが削除されてしまいました!

 

子ども達の方が時代の流れに伴った育成が必要と同時に教師も常に倫理感などの育成も大事になってきているようだ。

AI機能の発展と伴いそのことへの知識も必要ですが

人としての人材育成が求められてきていますよね。

犯罪、過ち、失敗、間違い、勘違い、知識不足、を少しでも気づき更生出来る可能性はいくつも持っている。チャンスはあります。

立ち直り、やり直そうと出来る!

帝塚山小学校教諭の平祐容疑者から思う事・まとめ

 

先ほども述べましたが、

時代と共に子ども達への学習法も内容も変化進化しつつあります。

大人の私たちにもそんな子ども達とコミュニケーションを図るためにも日々時代と共に知識は学ばなくてはいけないんですよね。

でも、その前に、社会的良識や高い倫理観は備わってこそ人として品格を持っていられることでしょう。

それに、万が一、過ちを犯したとしてもいつでも改めてやり直すことが大切なことだと思います。

一日も早く改心して更生され社会に無くてはならない平祐さんとなります事願わずにはいられません。

 

 

*********************

最後まで読んでいただきありがとうございました。

akkiiiyより

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    帝塚山学院小学校は、帝塚山小学校とは違う小学校ですよ。

タイトルとURLをコピーしました