テット2が15禁の理由は?こどもにはヤバすぎ良い子は見ちゃダメ!

映画

映画を見てない人にとってどうしてあんなに可愛らしいぬいぐるみのテッド2の映画が15禁なんだ?理由はなんだ?と、多くの方々が思ったことでしょう。

ということで今回は、テッド2がなんで15禁なのか。15禁とはそもそもなんなのか。

それらの理由について詳しく解説していきたいと思います。

 

子どもにはヤバすぎる?テッド2が15禁の理由は?

テッド2は、テッドの結婚式から始まる。相手はもちろんタミ-リン。

しかし、しばらくすると夫婦喧嘩ばかりの生活に。

そこでテッドは、仲直りするためにふたりの赤ちゃんを作ろうと奮闘する。そんな物語。

ですが、前回のテッド同様いろいろなネタが入っているんです。

テディベアがエロ過ぎる?どこが15禁?

予告編にもある通り、テッド2にはいわゆる下ネタが多く15禁にふさわしい映画になっている。

15禁の理由としては、やはり可愛いはずのテディベアがダークヒーローなところだろう。

エロ動画について語り合っていたり、動物の後尾のシーンでその動物たちの背景について冗談を言っていたり、他にもたくさんそんなシーンが出てくる。

下ネタの他にも「きめる」などの麻薬を連想させるシーンや身体的に障がいを持っている人をいじったりしている。

そのため、とてもじゃないが子どもには見せられない。

 

良い子は見ちゃダメ!そもそも15禁ってなに?

ここでは、そもそも15禁ってなに?という疑問について解説していきます。

まずは、R指定についてです。

良く皆さんが言葉にする18禁や15禁はR18やR15のこと言います。

これらをR指定と言い、映画倫理委員会が定めた映画倫理規定の映画鑑賞の年齢制限のことです。

「R」は”Restricted”つまり鑑賞制限のことで、R15の場合は、15歳未満の方入場、鑑賞が禁止です。

表現の刺激が強く、15歳未満の方が鑑賞するのは不向きの映画。ということです。

次に、じゃあ15歳以下がテッド2のようなR15の映画をみたらをみたら処罰されるのか。ということについてです。

R指定を破ってその映画を見たとしても処罰されることはありません。

R指定は法律による禁止規定ではなく、映画倫理委員会が規定した物です。なので自粛を促す。というような目的です。

ですが、偽造した身分証を見せたりしたら罪に問われる可能性があるのでそれはやめましょう。

 

配信サービスでしたらモラルを持っていれば規制はありません!
ついつい怖いもの見たさに・・・。

まだ見ていない人はどうぞお楽しみあれ!

 

テッド2が15禁の理由は?まとめ

今回はテッド2が15禁の理由について解説させてもらいました。

僕は、下ネタで笑いをとりに来るくだりは正直嫌いなのですが、テッド2の下ネタというか、そのようなシーンは本当に好きで笑ってしまいます笑

ほかにも薬物を何事もなく使用していて、決めた後、ジョンが子供みたいになるところもすきでした笑

ハチャメチャで悪いことをしているのに、それのほとんどにユーモアが含まれていて思わずクスッと笑ってしまう。

そんな映画でした。

雷兄弟最高です!(thunder buddy)

少しでも興味が出た方は是非見てみてみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました