楽天市場をワークマンが撤退?他の店舗も可能性が出てきた?

workman

ワークマンは楽天市場店を撤退するとのことです!

2020年1月31日16:00まで、最終注文の受付が終わっていました。

2月28日で完全閉店とのお知らせがありましたが、愕きました!!

p子ちゃん

楽天市場のサイトを開いたら

そんな事になっていたの!!

p子の先生

楽天市場は送料を無料化にするって事だったものね。

他にも撤退する店舗が増えそうよね!

 

ワークマンも楽天市場を撤退するのはなぜ?

楽天市場は以前より、『送料無料』という方針を打ち出したのです。

それは、出店者には負担を余儀なくさせられる事になります。

これには、ワークマンサイドも撤退と決めたのでしょう。

 

撤退の店舗にワークマンも加わる理由は送料無料問題!

3月18日から楽天市場で送料無料とするならば

その送料は出店者サイドが負担することになります。

そんなことは!!大変!!ですがほんとうでしょうか??

せっかく、この冬は女子もアウトドアな人たちも助かりましたよね♪

1月の31日を持ちまして、ご注文の最終受け付けを終了させるそうです。

来たる、2月28日には完全に閉店するとのことです。

雨にも強いボトムも最強な商品がもう楽天市場には無くなるのですね!

撤退の店舗にワークマンも加わる理由は自社のEC!

2020年3月に・・・

ワークマンは、ECサイトをリニューアルする計画でいました。

そこで、18年の11月頃から着実に計画を進めてのことです!

当初からECサイトのリニューアルに合わせて楽天市場から撤退する予定!

楽天との契約更新のタイミングが2月と8月だったので、撤退の決定を発表したよです。

 

 

理由を読み解いてみると

①体験をコントロールできる自社ECにリソース集中

②EC体験と店舗体験を連動させて、LTVを高める

つまりブランド体験のコントロールを優先

オンライン販売はまだまだのようで売上高の構成比(EC化率)はたった1%しかない。

楽天市場店での売り上げはその1%のうちの2割ということなので

切り離したところで楽天にも大して影響でないのですね!

 

ワークマンも前向きな仕組み作りを志すわけですな!!

ユニクロやZARAなどのように目指すわけですよね♪

 

楽天市場を撤退の店舗は他にも増える可能性が出てきた!

各店舗が手数料と広告費を楽天市場に売上の20%ぐらいの支払うことで

そこそこの収益をあげることができるのが楽天の魅力でもある。

送料を一部負担をしても、小さなネットショップは楽天と提携していた方がまだまだ確実に売上を作ることができるし安パイと思われています。

楽天から飛び出すワークマンに勝ち目はあるが、他のネットショップが楽天から飛び出してうまくいくかといえば、そんな生やさしい話ではないということは、理解しておいたほうがいいだろう。

 

楽天市場を撤退の店舗にワークマンも加わる?他にも増える可能性が出てきた!まとめ

しかし、急激な出店に対応するため前年と比べ3倍の生産が行われているといいます。

すごいねー( ゚Д゚)!!

今までは「流行り廃りのない作業服」であったがゆえに

存在しなかった在庫が積み上がり管理も大変だっのでは?

ECを強化すれば、詳細な顧客データも本部がつかむことも可能になりますね。

ワークマンは真の“ユニクロキラー”になっちゃうかな?

この1年の動向が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

akkiiiy

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました